Time Stands Still/ Unleash the Archers

Time Stands Still/ Unleash the Archers

 

北米から現れた、メタル・ウーマン。

 

Album: Time Stands Still

Band: Unleash the Archers

Year: 2015

Country: Canada

Genre: メロディック・パワー・メタル

 

Track List

1. Northern Passage
2. Frozen Steel
3. Hail of the Tide
4. Tonight We Ride
5. Test your Metal
6. Crypt
7. No More Heroes
8. Dreamcrusher
9. Going down fighting
10. Time Stands Still
11. Tonight We Ride (bonus)
12. Stay Hungry (bonus)

 

3rdアルバムにしてついに日本盤が出ました。Spiritual Beastからのリリース。

また素晴らしい女性ボーカリストを見つけてしまいました。北米カナダ・バンクーバー出身のこのバンドのフロントマン、ブリトニー・スレイズ。これまで有名にならなかったのが不思議なくらい、パワフルな実力派ボーカリストで、ミドルレンジからハイトーンまで男性顔負けの力強さで歌い上げます。

楽曲も今時珍しいくらいの正統派で、その他のメンバーもかなりの腕前で、タイトかつ扇情的なリフ、メロディーに血が滾ること間違いなしの名盤です。個人的にも、今年のベストアルバム候補に名乗りを上げる1枚となりそうです。

 


スポンサードリンク

 


 

 

静かなインストに始まり、ツインリードから始まる#2から、このバンドの「本気」っぷりが伝わってきます。疾走感溢れる楽曲に乗るハイトーンシャウトに鳥肌が立ちます。サビまで刻み系のリフなのが少し残念ですが…

続く#3は劇的なツインリードからブラストビートになだれ込む、アグレッシブな曲。Aメロ以降はミドルテンポで勇壮なメロディーに変わりますが、サビは裏打ち疾走へ。ブリトニー嬢の、パワフルで、かつ伸びやかなハイトーンが十二分に発揮された最強のサビメロです。ギターソロ後の「ハイ!ハイ!」が超カッコいい。ほんとカッコいいなぁおい。笑

そしてMVが公開されている#4へ。ストレートな疾走曲で、まさにUnleash the Archersの美味しいとこ全部乗せといった楽曲です。この曲が気に入ったのであれば、このアルバムは絶対気に入ると自信を持って言えます。女性とはいえ、よくこんなハイトーン出せるなぁ…というくらい衝撃的なAメロだけでなく、勇壮なサビメロや、ギターソロ後の合唱パートもとにかく劇的で、一曲聴き終わった後には謎の感動が味わえます。

#5はミドルテンポの80年代っぽいヘヴィメタルソング。「Test Your Metal」とかいうコッテコテのタイトルをつけといて中途半端な曲は作れないですからね。サビの「てすちよぉめーとーぉぉう!!」が男前すぎてもう心奪われそう。ギターソロもギターリフも超正統派でカッコいいです。

#6はブラスト→モダンリフという、ちょっと今風な雰囲気で始まりますが、この人が歌うとどう頑張っても正統派に聴こえちゃうんですね。サビは普通に飛翔系のメロディです。中盤の民族系メロディも勇壮で盛り上がります。かなり速いバスドラ連打があり、メンバーの実力も知れる曲です。

続く#7もモダンなリフのスロー気味の楽曲ですが、やっぱりアツい。笑

#8は9分を超える力作です。静と動の起伏のあるドラマティックな楽曲です。シンセも最小限で、あくまで勇壮さは忘れないところが、正統派の証といったところでしょうか。激クサなサビメロの後はさらに勇壮さを増し、男のメタル感を際立たせます。後半はちょっと冗長さも感じるかな。

うって変って#9はこれまたストレートなメタルソング。このあたりのバランス感覚がよくて、アルバムを通じて飽きが来ない作品につながっているような気がします。サビの「ごーんだんふぁいてーん、うぉーおおー」はライブで歌ったらめっちゃ盛り上がるだろうし、それ以外の歌いまわしもめちゃくちゃ洗練されてます。

本編最後の#10はアルバムのタイトルチューンであり、勇壮なスローテンポ曲。僕はあまりスローテンポな曲って聴いてられないんですが、歌が上手いとこんな魅力的になるんだ…と実感する曲でもあります。

 

日本盤ボーナストラックの1曲目は#4のMV用のミックスで、2曲目はHibriaのボーカル、Iuri Sansonをゲストに迎えた曲。彼もかなりの実力派ボーカリストであるにも関わらず、完全に食われちゃってます。楽曲自体はなんとなくジャーマンっぽさを感じます。

 


 

またまた凄いアルバムに出会いました。キャリアを重ねたパワーメタルバンドには出せない勢いがあり、それでいて完成度も非常に高く、メロディもただのメロパワではないエピックさを感じさせる、とてつもない作品です。

ゲストで参加しているIuriのHibriaも同時期に新譜を出しましたが、ティーザーを聴く限りボーカルがかなりしんどそうなので、Hibriaの新譜を買うか悩んでいる方は是非こちらをオススメします。

 

 

アブラハム的オススメ曲 #3 Hail of the Tide, #4 Tonight We Ride, #5 Test Your Metal

アブラハム的オススメ度 9/10

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>