タグ別アーカイブ: メロディアス・ハードロック

2000年代~ 極上のメロハー5選

By: daspunkt

 

メロハーといえば、皆さんはどんなバンドを思い浮かべるでしょうか。

未だに数多くのフォロワーバンドの存在するJourneyを筆頭に、80年代のEurope, TNTといった北欧勢、White LionやNight Rangerといったアメリカン・ロック系、そして90年代にもTENやRobby Valentine, Terra Novaといった、優れたメロディーセンスを持ったバンドがいくつも思い浮かびます。

よりメジャーなバンドで言えば、Bon JoviやMr.Bigもメロハーという括りに入れてもいいでしょうし、なんといっても、90年代にはFair Warningがいます。

 

  

北欧のオススメはこのあたり。

 

   

それ以外だとこのあたりがオススメです。

 

こういったバンドも、2000年代に入っても再結成や、ビッグネームが集まってのプロジェクトなど、活発に活動はしていますが、どうしても一昔前の音楽が強くなってしまっているような気がします。特に僕たちの世代、20代には実体験が伴わない音楽になってしまっている気がします。

かくいう私、アブラハムも最近になってメロハーを聴きだしたクチですが、意外にも(?)、2000年代に入っても素晴らしいバンドがいくつか出てきています。その中でも、特にオススメしたい5バンドを紹介したいと思います。

 

続きを読む

35xxxv / ONE OK ROCK

 

世界を手に入れるための、新境地を開く1枚。

 

 

Album: 35xxxv

Band: ONE OK ROCK

Year: 2015

Country: Japan

Genre: メロディアス・ハードロック

 

Track List

1. 3xxxv5
2. Take me to the top
3. Cry out
4. Suddenly
5. Mighty Long Fall
6. Heartache
7. Memories
8. Decision
9. Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
10. Good Goodbye
11. One by One
12. Stuck in the middle
13. Fight the night

 

日本の若手ナンバーワンロックバンドの2015年作。もはや僕なんかがレビューする必要もないほど、様々な媒体で紹介されているこのバンド。今回はメタラーである僕の耳で聴くとどう感じるか、ということを念頭にレビューしていきます。

 


 

 

なんといってもこのバンドの魅力は、圧倒的な歌唱力を誇るTakaの歌声にあります。「完全感覚Dreamer」では日本人離れしたハイトーンで衝撃を与えましたが、それと同時にハードロック的な艶っぽさも持ち合わせている歌声は、ジャンルは違えど、遺伝って大事。と思わざるを得ないものです。この若さで、既に日本人ナンバーワンの実力と言ってもいいでしょう。

続きを読む

Escape From the Shadow Garden / Magnum

escape from the shadow garden / magnum

 

 

こんにちは、アブラハムです。

昨日は表参道に行ってきました。土曜日にはいろいろイベントがあって、表参道ヒルズには加藤ミリヤがいたり、東急プラザではオネエの方々がパフォーマンスをしていました。東京って魅力的な街ですね。

 

今日もレビューをします。

 

Album: Escape From the Shadow Garden

Band: Magnum

Year: 2014

Country: U.K

Genre: メロディアス・ハードロック

 

日本版を購入したんですが、2枚組になっていて、2枚目は2011年に発売されたベストアルバム、Evolutionが入っているので、なかなかオトクな1枚になっています。

個人的にはMagnumというバンドには思い入れがありまして、2年ほど前にスウェーデンに留学していた際に、留学先の街でMagnumのライブがあったんです。そこでMagnumを初めて見て、ボブ・カトレイの歌声に一目惚れならぬ、一聴惚れしてしまいました。

それからしばらく時が経って、昨年の6月にSweden Rock Festivalを見に行ったんですが、その時にAvantasiaのライブを見て、3曲目くらいにボブ・カトレイが出てきた訳なんですが、またボブ・カトレイの歌が聴けるとは思ってなかったので(Avantasiaはあまり詳しくない)とても嬉しくて、新譜が出たら是非買おうと思っていて、ようやく最近になって手にすることができました。

 

続きを読む