安くてオススメな英語勉強法・3選 (中級者~上級者向け)

By: tiarescott

 

英語を勉強したいと思っても、値段が高くて…

 

僕も大学時代には、どう勉強したらいいか…とずっと思っていましたし、まだ新卒の身なのでそれほど給料が多い訳でもありません。英会話スクールは、カリキュラムはしっかりしていますし、テキスト等もしっかり作られていて、集中して勉強するにはとても良い環境だとは思いますが、いかんせん高い。

月に何万円も払うのは、なかなか勇気がいります。

 

1人で勉強するのはしんどいし…

 

一方、最近はいわゆる「スカイプ英会話」が広まり、自宅で手軽に英会話のレッスンが受けられることに加え、価格も非常に安く、長く続けるのにはもってこいのサービスだと思っていて、僕自身も最近始めてみました。フィリピン人って、本当に英語がうまいですね。アクセントも全然強くないので、理解する分には全然問題ありません。とは言っても、1人で勉強するのは、モチベーションを保つのも難しく、忙しさにかまけてしまう可能性が大いにあります。

 

 

そこで今回は、アブラハムも実際に使っている、

安い!オンラインではない!英語勉強法をご紹介します。

 


スポンサードリンク

 

※ある程度英語を話すことが出来る、中級者以上向けのご紹介となります。
 

 

1. Toastmasters

こちらは、アメリカの非営利団体が母体となっていて、各地域で、有志の人々によって運営されているクラブ活動です。元々の目的としては、パブリックスピーキングやプレゼンテーション、そしてリーダーシップ能力を身につけるためのプログラムを提供することにありますが、日本では、英語を使って人前で話すための能力を鍛えるための場として機能しているところが多いです。

 

費用: 月1000円程度(クラブ活動)

頻度: 月2回程度

時間: 1回2時間程度

オススメポイント: 英語以外の能力も身につく!

 

入会するとアメリカからテキストが届くので、それに基づいてスピーチの準備をして、毎回のミーティングで何人かがスピーチをするという流れになります。スピーチをしない日でも、スピーチを評価したり、文法が間違っていないかチェックをしたりと、毎回なにかしら英語を使う役割が与えられます。

 

私の住んでいる都内では、かなりの数のクラブがあって、運営方針や通いやすさ、そしてレベルの高さに合わせて、自分で選んで参加することができます。

単純にパブリックスピーキングを鍛えたい、という方には、日本語で運営されているクラブもあり、非常に懐の深い団体だと思います。

 

ですので、ただ英会話の練習をするだけではなく、エリアのスピーチコンテストもあったりして、人前で話す能力や、組織を運営する能力もつけることが出来ます。英語能力は人により様々ですが、なにより英語を勉強したい、人前で話す力をつけたいという向上心のある人ばかりで構成されているので、とても刺激的な環境だと思います!

 

トーストマスターズ日本支部HP

http://www.district76.org/ja/

 


 

 

2. Vital English

Vital Japanという組織(と言っても代表の方がほぼ中心)が運営している勉強会。主に飯田橋と田町の会場で、月に3~4回開催されている、とてつもなくアクティブな勉強会です。ですので、首都圏にお住まいの方にオススメの勉強会になります。

この組織では、Vital Japanという、様々なトピックの専門家を招いて講演を聞くイベント(月1回程度)と、Vital Englishという、英語を勉強することに主眼を置いたイベント(月3回程度)の2つで構成されていて、僕はこれまでVital Englishにのみ参加しています。

 

費用: 各回1000円

頻度: ほぼ毎週

時間: 3時間程度

オススメポイント: ひたすら話す練習ができる!

 

そのVital Englishの素晴らしいところは、とにかく話すこと!アメリカの大学卒の日本人(ほぼネイティブレベル)と、アメリカ人の先生の2人によって進められますが、参加者は100~200人と大規模なので、学んだことを即実践!!をモットーに、6人程度のグループでひたすら話します。

テキストは毎回A3のプリントが配布されます。その内容を基に進んでいきます。みんな日本人なので、英語のレベルは様々ですが、ある程度は話せる人ばかりなので、時にはかなり話が盛り上がることもあります。一方、そこまで英語に自信がない人でも、参加者は親切な人ばかりですし、みんな一生懸命話を聞いてくれます。

 

個人的には、日本人同士で英語を話すことはすごくメリットがあると思っていて、間違えやすいミスとかを相手がしてくれたりするので、自分も気づくことが多いですし、一方で、めちゃくちゃ上手い人とかと話すと、負けん気が働いて、もっと頑張って勉強しようという気持ちにもなります。

また、英語を勉強している人ばかりなので、仲良くなったりすると、Vital English以外でもつながりが生まれたりするので、自分の世界を広げるのにも一役買ってくれる場所になっています。

 

Vital Japan HP

http://vitaljapan.com/vital_english/

 


 

3. 英会話カフェ

僕自身が英会話カフェで働いていたこともあり、もっともっと多くの人に利用されるべきサービスだと思っているので、紹介させてください。英会話カフェは、外国人の先生(または帰国子女の先生)をテーブルに囲んで、ざっくばらんな英会話を楽しむ場所です。実際にはカフェという感じではなく、なんか不思議な場所ではありますが、コーヒーや紅茶が飲めるので、とても落ちついた環境です。

 

費用: 1時間1000円程度(場所による)

頻度: お好みで (週1前後の方が多かったです)

時間: お好みで (1~2時間の方がほとんど)

オススメポイント: 外国人と生で話せる!

 

なんといっても、外国人と話せるのがメリットです!勿論ネイティブの方ばかりではないですが、それでもネイティブの割合は非常に高いように感じます。首都圏、大阪圏だとそれなりの数の英会話カフェがあって、場所も全然選ばずに気軽に行けるのもいいところです。

僕の行ったことのある英会話カフェでは、大体、1つのテーブルに外国人が1人いて、日本人が3~4人くらいというパターンが多いです。お客さんが少ない時間とかもあって、その場合はマンツーマンで話をすることもできるので、コストパフォーマンスは非常に高いです。

 

それと同時に、大体の英会話カフェではレッスンもやっているので、もっと真剣に英語を勉強をしたいと思うのであれば、そちらに移ることも可能だということも魅力の1つではないでしょうか。価格も大手のスクールなんかと比べると安いことがほとんどですし。

 

僕がよくいく英会話カフェを紹介しておきます。

 

東京、大阪、横浜にある、Leaf Cup

http://www.leafcup.com/

とてもきれいな店内です。

 

横浜、藤沢、大和にある、G-Flex Cafe

 http://www.eigosalon.com/

ネイティブの方が多く、先生の質がとても高いです。

 


 

 

いかがでしたでしょうか。僕自身も英語を勉強中の身なので、このHPをご覧の方々とも非常に近い視点からご紹介出来ていると思っています。英語が話せると、旅行も楽しくなりますし、仕事の幅も広がりますし、学校でもちょっといい顔ができますよ。笑

 



 

Photo By: tiarescott

 

安くてオススメな英語勉強法・3選 (中級者~上級者向け)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: トーストマスターズ・初スピーチを終えて | アブラハム2ndのメタル×英語.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>