楽園の残響 (下) / Sparespine

楽園の残響 (下)

 

同人メタルでありながら、正統派メタル。

 

Album: 楽園の残響 (下)

Band: Sparespine

Year: 2015

Country: Japan

Genre: メロディック・パワー・メタル

 


スポンサードリンク

 

Track List

1. 威風
2. 夕闇への帰還
3. 廃棄惑星
4. 麻薬帝国
5. 軌道エレベータ
6. 栄光の天文艦隊
7. 振り子都市崩落
8. 生存パルス
9. 鋼鉄騎士船団
10. 再起の旅路
11. 悲劇への再突入
12. そして私はその階段を昇った
13. 楽園の残響
14. 微睡

 

キャリアの長い同人メタルサークルさんのアルバムです。岩下タミさんという方、ギター、ベースに加えてドラムまで演奏し、さらには作詞作曲まで担当されているマルチプレーヤーです。言わば日本盤Attackですね。

 

 

硬派な音楽性で、適度にプログレッシブなところも、なんだか似てる気がします。

複数のゲストボーカルによる歌唱ですが、同人の中では非常にレベルの高い人が集まっていて、特に男性ボーカルがとても素晴らしいです。そして、14曲入りという太っ腹ぶりも、とても好印象です。

 


 

 

勇壮なインスト曲#1に続く#2はお決まりの疾走曲。リフも正統派だし、メロディもしっかりしてるし、非常にクオリティが高い1曲。曲に対して女性ボーカルがあっさりしすぎてるかなぁ、という感は否めませんが、展開も適度に複雑で、飽きない曲です。

そして続く#3。ミドルテンポの曲です。ボーカルのTOHGOさんが非常に中性的な歌声で、伸びやかなロングトーンがとても魅力的です。よくこんなうまい人見つけてきたなぁ。曲自体も非常にキャッチーでかなりの良曲です。

まさに正統派という雰囲気で、スローテンポで勇壮に進行していく#4、再びTOHGOさんがボーカルをとる#5もなかなか聴きごたえのある曲です。#6は再びの疾走曲で、緊張感あふれる力作ですが、女性ボーカルなのでやっぱりあっさりしている感じ。

#7は男性Jo’Lさんによるパワフルな疾走曲です。疾走してはいるのですがメロスピ感をあまり感じないのは、リフがしっかりしているからでしょうか。80年代のメタル、って感じの曲です。ギターソロもテクニカルではないですが非常に煽情的で素晴らしい。

謎のトランス調の#8に続き、#9も疾走曲です。Jo’Lさんは低いトーンがあまり得意じゃないんでしょうか、若干の不安定さを感じますが、ハイトーンになると、とてもパワフルで、ジャパメタ感あふれるパワフルな歌声を聴かせてくれます。

バラードの#10を挟み、#11は再びの疾走曲。イントロがめちゃくちゃかっこいい。ギターのメロディセンス半端ない。儚げなメロディと相まって、この曲は女性ボーカルが非常にマッチしています。サビでちょっとフラットになるのが勿体ないけど…

そして#12、続く#13と長尺曲が続きます。まず#12は、ヒメゴト。のucoさんによるハスキーかつ安定感のある歌声がとてもいいです。ギターソロも長く、タッピングが入ったりと、急にテクニカルになった感がありますし、プログレッシブなインストパートも説得力があり、かなりの力作です。

8分を超えるタイトルチューン、#13はまさにアルバムのハイライトと言える曲で、80年代のメタル、90年代のジャパメタっぽさが感じられます。正直、中盤かなりダレちゃうんですが、かといって冗長な訳ではなく、構成、展開が非常に練られた曲です。#14は再びのインストで幕を閉じます。

 

 


 

同人かくあるべし、といったような作品です。僕自身、同人で音楽をやるからには利益なんかを求めるのではなく、やりたい音楽を追及し、芸術性を開花させる場だと思っているのですが、Sparespineのこのアルバムはまさにそういった作品になっています。

同人であるが故に、音質の悪さや演奏やボーカルのタイトさといった部分ではプロの作品に劣りますが、この世界観はまさに唯一無二ですし、アルバムとして非常にクオリティの高い出来になっています。同人メタルの名盤がまた一つ、ここに生まれました。

また、先に(下)のレビューをしてしまった訳なのですが、同時に(上)のCDも購入しました。こちらの方がコンパクトにまとまった聴きやすいアルバムになっていて、若干雰囲気も違って楽しめるものになっています。後日レビューを書きたいと思います。

 

アブラハム的オススメ曲 #3 廃棄惑星, #12 そして私はその階段を昇った

 

スポンサードリンク

 

楽園の残響 (下) / Sparespine」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 楽園の残響 (上) / Sparespine | アブラハム2ndのブログ ~Metal Heart~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>