2016年のメタルベストアルバム・8選

2016_Live

 

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2017年は音楽に囲まれた生活を送っていきたいです。残念なことに、昨年はメタルから足が離れてしまったので、今年はメタル成分を増量していこうと思っております。それでは、数少ないアルバムの中からではありますが、2016年に聞き込んだアルバムの中から、8枚チョイスしてご紹介します。

 

続きを読む

ドラマティックを極めたプログレメタル・7選

 

私、アブラハムが愛してやまない音楽、プログレメタル。プログレの美しさ、複雑な構築、そしてアーティスティックな感性と、メタルの激しさ、大仰さを共存させた、まさに芸術的な音楽です。1990年代にDream Theaterが登場して以降、プログレメタルは一気にメタルのメインストリームの1つとなり、近年ではテクニカルメタル、Djentといったような派生的なジャンルまで存在する、非常に懐の深い音楽です。

 

しかしながら、プログレメタルの最も魅力的な部分は、やはり音楽としての美しさ、クオリティの高さ、そしてプログレメタルでしか作り得ない、シアトリカルでドラマティックな展開だと思うのです。今回ご紹介するのは、鳥肌が立つほどに美しく、ドラマティックな5つのバンドです。

 

※インストバンドは除外しました。
 

 

 

1. Dream Theater

 

プログレメタルを語る上で外すことの出来ないバンド、Dream Theater。メタル界に燦然と輝く名盤、「Images and Words」は、プログレ的な側面、メタル的な側面、そしてメンバーの実力、どれをとっても超一級品のレベルに到達しています。発売されてから20年以上経った今でも全く色褪せることのない名盤です。

特にPull Me Under、Take the Time、Under a Glass Moon、Learning To Live等は、プログレメタルのお手本というべき名曲です。

 

 

そして、Images and Words の収録曲であり、彼らの代表曲である、「Metropolis Pt.1」の続編として作られた「Metropolis Pt.2 ~Scenes from a Memory」は、アルバム1枚がコンセプトアルバムとなっています。音像こそメタルではありますが、内容はプログレッシブロックのようにゆるやかに展開する、芸術性の非常に高い1枚です。収録曲、「Dance of Eternity」は、テクニカルなインスト曲としても非常に有名です。

 

 

続きを読む

晴れの国、岡山の旅 Ⅱ ~岡山城、後楽園~

倉敷1

ずいぶんと間があいてしまいましたが、1泊2日の岡山旅行記の続編です!仕事でしょっちゅう岡山に行くので、個人的には新鮮味が薄れてきた土地ではありますが、関西からは新幹線で1時間、車でも3時間程度という、週末旅には程よい距離にあるので、とてもオススメの場所です。

前回の記事では、岡山在住の友人に車を出してもらって、瀬戸内海の絶景を楽しんできた模様を書いてきましたが、2日目は岡山と倉敷の市街地を巡る一人旅をしてきました。

 

続きを読む

晴れの国 岡山 ~瀬戸内海を満喫~

牛窓1

 

7月某日、週末を利用して1泊2日で岡山に行ってきました。大阪から新幹線で1時間弱、高速バスでも3時間で到着するアクセスの良さでありながら、岡山・倉敷という観光スポットもあり、そして、なんといっても瀬戸内海の雄大な景色が楽しめるという、関西に引っ越したからには(関西じゃないけど)是非行っておきたい土地でした。

1日目は岡山に住む友人に案内してもらい、瀬戸内海の絶景を巡りました。

 


 

朝10時前に梅田発のJRバスに乗り、岡山へと出発。社会人3年目になっても土曜日の朝が辛いのは変わらず、結局走ってバス停まで向かうことに。家が近くてよかった…

ちなみにこのバス、予約しておくと3000円以下で乗れます。JRバスだと梅田から、両備バスだとなんばからの出発になりますが、価格は同じくらい。乗客には観光客らしき人はあまりおらず、地元の方々の足になっているようです。新幹線でも5000円くらいだし、新幹線乗っちゃうのかな。

 

続きを読む

2016. 7月 気になるCD

 

いよいよ夏本番です。7月はイマドキのバンドに期待です。

 

PERIPHERY III:SELECT DIFFICULTY / Periphery

 

 

新世代テクニカルメタル筆頭格バンド、Peripehryの新譜です。Ⅲと謳ってはいますが昨年2枚アルバムを出しているようなので、5枚目のスタジオアルバムですね。彼らはテクニカルさは勿論ですが、歌メロがキャッチーでエモーショナルなところが他のバンドと違うところであり、彼らの魅力です。期待作です。

7/22 発売

 

 

続きを読む