一年の計は元旦にあり? 2015年の目標を、今立てる。


 

一年の計は元旦にあり。

といいますが、皆さんは一年の目標を立てていますか?

 

目標を立てることは大事だと思います。そして、それを口に出すのも大事だと思っています。僕は言霊というものを信じていて、口に出すからこそ願いが叶ったり、思いが通じたりするような気がします。僕も、ここ数年は1年間の目標を立てるようにしています。達成できるかどうかは別にして…

 

ちなみに外国では、新年の計画は前の年に立てているようです。ちなみに英語では、

New Year’s Resolution

と言います。ここでの目標はResolutionなんですね。

 

今回は、僕がどういう目標を立てようかな、と思った時に読んで参考になった記事を3つ、ご紹介します。

 


なぜ目標が必要なのか?

 

目標が大事なのはわかってはいますが、なぜ目標を立てるのが大事なのか考えたことありますか?この記事を書きながら、なんでだろう、って思ってしまいましたが、とてもシンプルな理由が紹介されていました。

5 Powerful Reasons Why Goal Setting is Important | Code of Living

 

1. Goals Give You Focus (目標は目的を与えてくれる)

目標がなければ、どう頑張ればいいか分からなくなってしまいます。的が無ければ、弓もうまく撃てないということに似ているのかもしれません。

 

2.Goals Allow You To Measure Progress (目標は自らの成長の尺度となる)

目標があると、そのゴールに対してどれだけ近づけているのかが明確になります。ひいては、自分がどれだけ成長しているのかという尺度にもなります。


スポンサードリンク

 

 3. Goals Keep You Locked In And Undistracted (目標があることで、惑わされなくなる)

目標が明確になっていれば、ぶれそうになる自分を抑えることにもつながります。絶対に起きなければならない日には起きれちゃうのと同じ原理かも。

 

4. Goals Help You Overcome Procrastination (目標は怠惰な自分に打ち勝たせてくれる)

目標と、その期間を設定することで、計画的に、そして意志を持って努力することができます。立ち止まっている時間を減らすことができます。

 

5. Goals Give You Motivation (目標はモチベーションになる)

目標がなければ、モチベーションを保つのは難しいです。モチベーションさえ保てれば、ものすごいパワーを発揮することだって可能になります。

 


目標をたてる。

目標は達成するためにある。とは言ってもなかなか難しいですが、どのような目標にすべきかと考えたときに、この記事が参考になりました。

10 Sure Ways to Keep Your New Year’s Resolutions | PsychCentral

 

1. Keep your resolutions simple. (目標をシンプルなものにする)

目標を徹底的に作りこんでしまう人がいますが、1年は長いものです。1つか2つに絞って、それも単純明快なものにしておくと、途中でくじけずに済みそうです。

 

2. Choose carefully. (よく考えて決める)

1つか2つに絞るのであれば、自分を最も変えられると思うものにしましょう。もしくは、達成したときに最も幸せになれるものにしましょう。

 

3. Be Realistic (現実的なものにする)

実現が不可能なくらい大きな目標にしてしまうと、すぐにくじけてしまいます。壮大なものよりも、短期的なスパンで考えられるものの方がいいでしょう。

 

4. Create bite-sized portions. (口に入る大きさのものにする=適度なものにする)

大きすぎると達成できないし、小さすぎると達成感がなくなってしまいます。1年を通してコントロールが出来るくらいのものにしましょう。

 

5. Plan a time-frame. (時間の枠組みを考える)

実際に目標を立てたら、そのロードマップを考えてみましょう。いつまでに何をして、その後に何をして、みたいなことを考えられていると、目標を分解して考えられるようになります。カレンダーや日記を買って、書き込んでいくのも1つのテです。

 

6. Make notes. (記録に残しておく)

実際に、目標について詳細まで考えてみましょう。それを記録しておくと、後のモチベーションの維持につながります。一緒に、その目標が達成できた時を思い浮かべることが出来るような写真とか、目標の達成を喜んでくれる人の写真を貼っておくと、くじけそうな時にも頑張れます。

 

 7. Treat yourself. (自分にご褒美を用意しておく)

モチベーションを上げるためのご褒美や、目標が達成できた時のご褒美はしっかり用意しておきましょう。

 

8. Receive support. (手助けを得る)

1人で頑張るのは辛いです。信頼の出来る人に、自分の目標を話し、辛いときには手を差し伸べてもらいましょう。一緒に頑張る仲間を見つけるのも大事です。

 

9. Don’t give up! (諦めない!)

1年の間には不可抗力的なことも起きてしまいます。その時に踏ん張れるのは、やはり自分の志です。過去に達成した目標があったならば、その時を思い出したりして、自分を奮い立たせるのも良い方法です。

 

10. Put yourself in charge. (自分自身の行動に責任を持つ)

いくら他人が手助けをしてくれたり支えてくれても、やり遂げるのは自分だし、見返りがあるのも自分です。最後は「ひとり」なのです。そのことを忘れないようにしましょう。

 


新年を迎えるための、心構えを。

この記事は、どちらかと言うと心構えを現したものですが、心に刺さるものがとても多かったです。その中でも、特に伝えたいものを紹介します。

25 New Year’s Resolutions Every Person Should Actually Make For 2015 | ELITE DAILY

 

7. Rid yourself of enemies. Apologize for what you did wrong and forgive those who have wronged you. (敵をなくす。自らが間違っていたのであれば謝り、他人のものは許してあげる)
8. Rid yourself of “frenemies.” Don’t spend 2015 surrounded by people you secretly despise. (frenemies=友達のフリをした嫌な人、から距離を置く)
14. Keep a journal. (日記をつける)
19. Don’t check your Twitter feed when you’re with friends. (友達といる時にツイッターをしない)
24. Stop being so shallow. Next time you find yourself judging someone based on his or her appearance, imagine the person standing in front of you saying, “I’m beautiful.” You’ll start to believe it. (軽薄な人間であることをやめる。人を外見で判断しない)

 

 

いかがでしたでしょうか。目標を立てる大切さも知り、具体的にどんな目標を立てようか、とイメージがわいてきましたか?次は皆さんが目標を立てる番です。最初は気恥ずかしいですが、覚悟をきめましょう。そして、口に出してみましょう。

 

英語が得意な方は、是非原文も読んでみて下さい。とてもやる気が出てきます。

 

私、アブラハムの新年の目標も、後ほど公開します。応援してくださる方、一緒に頑張ってくださる方がいれば、とても心強いので、そちらも是非よろしくお願いします。

 



一年の計は元旦にあり? 2015年の目標を、今立てる。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015年・抱負と目標 | アブラハム2ndのメタル×英語.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>