Momentum / DGM

Momentum / DGM

 

こんばんは、アブラハムです。いよいよ今週末はDGMの来日公演です!

ということで、満を持して、このアルバムをレビューしたいと思います!

 

Band: DGM

Album: Momentum

Country: Italy

Year: 2013

Genre: プログレパワーメタル


スポンサードリンク

Track List
1. Reason
2. Trust
3. Universe
4. Numb
5. Pages
6. Repay
7. Chaos
8. Remembrance
9. Overload
10. Void
11. Blame
12. Just like before
13. The only one
14. Reason (Original Version)

イタリアのバカテク集団、DGMの最高傑作とも言われる作品。とは言っても、DGMはかなりメンバーの入れ替わりが激しく、結成時のメンバーはもう誰も在籍していません。ボーカルも前作「Flame」から交代し、正直どうやねん…とか思ってました。(恥ずかしながらFlameは未聴)

Youtubeでも何曲か上がってましたが、なんか雰囲気違うんじゃね…?とか思ってたのは内緒。

いざアルバムを購入して、聴いてみた感想は…

 

これはすごい。 全曲めちゃくちゃアツいのに何故か爽やか!

 

質の高いプログレパワーメタルを継続して作り続けてきたこのバンドですが、今作ではだいぶ雰囲気が変わった印象を受けました。これまでは、歌心のある、どこか湿り気のある楽曲が多かった印象があるのですが、今作ではほぼ全曲疾走し、テンション上がりっぱなしな感じです!!

とは言っても、ただアツいだけじゃないのが、DGMの凄いところ。コードの使い方とか、転調の仕方とかが、そんじょそこらのバンドとは違って、だいぶ作りこまれてるなー、と感じます。

全体的にパワーメタル感が強い仕上がりですが、しっかりと作りこまているところが、プログレメタルらしさたる所以なのでしょうか。

日本盤だと、ボーナストラックが2曲入っているので、かなりボリューム感もありますし、このボーナストラックも、アルバム本編と変わらないテンションで、非常にアツい出来です。是非、国内盤の購入をオススメします。

お気に入りは、#2 Trust, #7 Chaos, #11 Blame, #12 Just like before あたりです。

#7では、Pagan’s mindのボーカル、Jorn Viggo Lofstad氏が参加しており、Pagan’s mindファンとしては思わずニッコリ。#11は、どことなくEvergrey感も漂い、プログレメタルらしさがだいぶ出ています。#12はシンフォニックなシンセも加わり、転調もバリバリ効いてる、DGMらしさのよく出た曲です。

 

惜しむべくは、テンションがずっと高いので、曲同士の違いが分かりづらいところでしょうか。1曲1曲を聴くととてもいいのですが、アルバム全体では逆に印象が下がってしまうという。贅沢な問題だ。

 

テクニカルなパワーメタル、プログレメタルが好きな人は「買い」な1枚です。来日公演に行こうが行くまいが、是非、聴いて頂きたい、アブラハムイチオシのアルバムです。

 

 

アブラハム的オススメ度 9/10

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>