Lovetap! / Smallpools (12/1来日公演)

Lovetap

 

新星アメリカン・ポップメーカーのデビューアルバム。

 

Album: Lovetap!

Band: Smallpools

Year: 2015

Country: USA

Genre: エレクトロ・ロック

 


スポンサードリンク

 

Track List
1.American Love
2.Killer Whales
3.Dreaming
4.Karaoke
5.Street Fight
6.Mason Jar
7.Over & Over
8. Lovetap!
9.What's That A Picture Of?
10.Dyin' to Live
11.Admission To Your Party
12.9 to 5
13.No Story Time
14.(Submarine)

 

アメリカのLAを拠点に活動するロックバンドの1stです。記憶に新しいところでは、今年(2015年)のサマソニに出演していて、日本での知名度もそれなりに出てきている、期待のバンドです。ぼくはサマソニには行かなかったのですが、ラジオのサマソニ特集でたまたま耳にしたメロディが頭からずっと離れずに残っていて、いまこうやってレビューなんか書いてみようと思うに至ったわけです。

音楽性は、ひたすら爽やかな激甘ロックで、シンセの音が若干エレクトロっぽくて、イマドキのバンドでありながら、かつてのウエストコーストミュージックの雰囲気をどことなくまとっている…という。メロディセンスはかなりのもので、AOR好きにも結構説得力のある楽曲がちらほらあります。メタルの話ばっかり書いてるこのブログを読んでいる方はどれだけの需要があるんでしょうか…笑

youtubeで公開されている曲はびっくりするくらいの完成度で、一気にアメリカンロックのトップバンドの1つに登りつめたな、といえるくらい素晴らしい出来ですし、アルバム全体を通してもそこまでだれることもなく、軽い気持ちで最後まで聴きとおせる、おしゃれでテンションの上がる作品でした。

 

 


 

ポップなギターからはじまる#1は80’sの雰囲気すら感じるような、メロディアスで爽やかな曲です。シンプルな進行ですが、マイナー調なところがいいです。”American Love”っていう響きがなんかいいですよね。

#2と#3は超ポップでキャッチーで爽やかなキラーチューンが並びます。”Killer Whales”はイントロのシンセのフレーズからばっちりで、Bメロからサビへの盛り上がり方、そして白玉シンセとファルセットを使ったサビの透明感がたまりません。王道の展開ですが、ここまでストレートに完成度を高めたこの楽曲、悶絶必至です。

次の曲、”Dreaming”は縦ノリのビートを刻む、ライブでやると絶対盛り上がる曲で、サビは思わず口ずさんでしまうようなキャッチーなメロディーで、サビ後の「うぅうーうーぅ、あはははーん」もなんかとてもいい感じです。この曲もやっぱシンセの使い方がうまいです。

本国ではチャートをにぎわせた(らしい)#4は、前の2曲に比べると、確かに日本人はあんま好きじゃなさそうで、逆にアメリカ人が好きそうだなー、って感じですが、これもまたライブでやると盛り上がるんだろうなぁ…

#6もなかなかキャッチーな曲で、Aメロの歌詞の詰め込み方がとてもいい。歌詞も書く身としては、こういうのはやっぱりネイティブの人じゃないとできないなー、なんて思いながら聴いてました。

そしてタイトルチューンの#8もなかなかのキラーチューンなんです。この曲なんてもう、音作りからミックスまで全て80年代に回帰したかのような、ちょっと儚げで、まるで夢の中にいるような雰囲気の、日本人が大好きなマイナー調の曲です。サビが6度から始まる進行もこういう曲には合うんですね。

その後は割と地味めなアメリカンポップが続きますが、決してクオリティが低い訳ではなく、個人的に能天気なメジャー調の曲が好きじゃないってだけです…笑

#13は再びシンセとギターが光る、ドライブに行きたくなるような、爽やかなウエストコースト風の曲です。サビは”Don’t you leave me alone, don’t you let go”しか言ってないし、彼女のことがめっちゃ好きなんでしょうね。

 


 

 

このアルバムは、普段はメタルとかハードロックしか聴かないぼくが、思わず聴きたい!と思ってしまうくらいの説得力のあるメロディーラインと爽やかさ、そして適度な疾走感のある楽曲が並ぶ、かなりの力作です。そしてなんと、実は12/1に渋谷で彼らの来日公演がありまして、ぼくはそちらにも参戦する予定なんです。

「The 1975」や「Walk the moon」みたいな透明感のあるロックが好きな、特に洋ロック好きにとっては絶対ハマるバンドの1つです。オススメです。

 

 

 アブラハム的オススメ曲 #1 American Love, #2 Killer Whales, #3 Dreaming, #8 Lovetap!

 アブラハム的オススメ度 7.5/10

 

 


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>