伝説がまた1つ… 2015.1.12 Secret Sphere @Wild Side Tokyo

Secret Sphere 東京公演

 

ついに、夢が1つ叶いました。

 

Secret Sphereの来日公演に参戦してきました。今から10年以上も前、地元の中古CDショップで「Mistress of the Shadowlight」を手に取って以来、ずっと憧れの存在だったバンド。もういい歳になってきましたが、あの頃の気持ちを再び思い出し、夢のような1時間半を過ごしてきました。

 

場所はWild Side Tokyo。キャパが200人くらいの決して大きくはないハコでしたが、この日を待ち望んだ多くのファンたちと一緒に、声を枯らして叫びました。

 


スポンサードリンク

 


 

 

※写真はEvoken de Valhall PR 様のTwitterより借用しました

 

17:00の開演を前にライブハウス内で物販が行われ、メンバーの姿が。

 

Secret Sphere チェキ

 

 

メンバー全員、とても気さくで、「Nice to meet you」って言って握手してくれました。やっぱイタリア人って最高だわ。1000円でチェキも撮りました。しかも、ギタリストのアルドからサインもらっちゃった。「10年来のファンで、自分もギター弾いてて、ずっと憧れてました。」って言ったら(英語で)、ありがとうって言って、ニッコリしてくれました。

 

緊張しすぎて、メッシーナのことは聞けなかったけど…

 

ほんの2,3言しかしゃべれなかったけど、今日ほど英語勉強してきて良かったな、って思った日はなかった。

 


 

 

そして、開演。整理券30番で、前から3列目あたり。前は女性ばっかりだったのでよく見える。

 

1バンド目はMary’s Blood。何年か前に2、3度ライブを見ましたが、今回は全部新しい曲になっていた気がします。メンバーは全員美人だし、ちゃっきーさんのギターがめちゃくちゃ上手くて、かっこよかった。とあるセッションで、ASIAのドラムを叩いて足を引っ張ってしまったのも、今やいい思い出です。笑

 

そして、2バンド目はVigilante。80年代末から活動する超ベテランバンドで、音楽性は、DT以前の(Fates WarningとかQueensryche的な)プログレメタル。このテの音楽、大好きです。ジェフ・テイトそっくりなハイトーンボーカルと、超テクニカルなツインギター、そして6弦ベースに、若いドラマー。

ドラムがめちゃくちゃ上手い。上手すぎて、だいぶ見とれてしまいました。リズムも正確で、変拍子にも全く乱れることなく、複雑なドラミングも正確。それでいてパワフルな音。歳も近いような感じで、これからの日本を背負うドラマーになるのではないか、という期待を抱かずにはいられませんでした。

 

そして、3バンド目は内モンゴル出身のホーミーメタルバンド、Ego Fall。2000年から活動している、アジアを代表するバンドの1つです。ホーミーを操るのはベーシストで、民族楽器とホーミーの歌でライブが始まりました。バンドサウンドになると、エキゾチックなメロディが随所に散りばめられていながらも、キャッチーでノリやすい曲が続きます。

メインボーカルはデスボイスオンリーで、クリーンとデスを使い分けるプログラミングの人とのツインボーカル。メタルコアやメロデスのエッセンスも多かったですが、テクニカルさはあまりなく、ライブ映えのする曲ばかりで、非常に盛り上がりました。ドラムが若干不安定でしたが、音のまとまりもよく、メンバーの煽りもうまく、キャリアの長さを感じさせてくれました。

 

客席のタオルブンブンネキが一体何者だったのかが気になるところではありますが…

 


 

 

そして、Secret Sphere。

 

Set List

1. SE~ X
2. Healing
3. Union
4. The Fall
5. Lie To Me
6. Wish & Steadiness
7. Legend
8. Under The Flag Of Mary Read
9. The Scars That You Can See
10. Eternity
11. Mr.SIN
12. Leonardo Da Vinci
13. Lady Of Silence

Encore
En1. Dance With The Devil
En2. Detroit Rock City

 

幕が上がると同時に、観客が一気に前に押し寄せ、信じられないくらい大きな歓声が上がる。メンバーが1人1人ステージに上がり、名曲「X」からのスタート。ルッピがステージに現れたところで、さらに大きな歓声が上がる。

歌い出しは下手ギターのマルコ。非常にいい声で、再び歓声が。疾走パートからはミケーレ・ルッピが歌い始める。伸びやかで、かつパワフルな歌声はライブでも全く変わらず、音程も安定している。ルッピ以外の誰にも真似できない、圧倒的な歌唱力。

そしてサビでは合唱。みんな、歌詞を覚えてきてる。日本のファンが、どれだけ待ち望んでいたか。

 

アルドのソロがしびれる。ESPの黒のレスポール。渋い。それでいてタッピングを多用するプレイスタイルは、なかなか日本では見かけない。本当に正確で、1音1音がはっきりとわかるくらい。

 

3曲目、Unionでキーボードのトラブルがあり、一時中断するも、前半は最新アルバム「Portrait of a Dying Heart」からの曲が続く。ルッピの愛嬌あるパフォーマンスと、クールな他のメンバーたちのタイトな演奏で、会場はますます盛り上がっていく。

 

そして、ついに伝説の曲が。

 

ピアノから始まり、ルッピの合図とともにシンセパートの大合唱。そして歌が始まると、もうエネルギーの塊がステージに向かっていって、苦しい苦しい。サビは、もはやルッピの声が聞こえないくらいの大合唱。もう10年以上も前の曲なのに、やっぱり、みんなこの曲が大好きなんだなぁ。

 

Legendに続くは、Under the Flag of Mary Read。やっぱり2ndは名盤だよ… スタジオ盤を今聴くと、音質的にもどうしても古く感じてしまうけど、ライブで聴くと、全然違う。生き生きとしていて、全く色褪せない、Secret Sphereはこれだよ、って言いたくなる曲。

 

その他にも最新アルバム以外からの曲は、ファンのこと、分かってるなぁ、っていう選曲ばかり。特に、Mr.SINは、覚えやすい歌詞と、Secret Sphereらしからぬ正統派HRな曲調で、びっくりするくらい盛り上がる。

再び2ndからの曲、「Lady of Silence」で本編は終了。

 


 

 

ここまで盛り上がり、ここまで客が合唱してるライブ、今までに経験したことない。

 

本編が終わっても、観客の熱気は衰えることを知らない。息つく暇もなく再びメンバーはステージへ。ルッピのMCもめちゃくちゃいいこと言ってて、「Tokyo is blast!」とか「東京は、メタラーにとっての憧れの場所で、いわばNYみたいなところだし、ここでライブが出来て本当にうれしい」って言ってくれたり。

 

アンコールでは、KISSの代表曲「Detroit Rock City」のカバーも演奏し、かなりの盛り上がりを見せる。そして、最初にトラブルが起きた「Union」をもう一度演奏するという嬉しいハプニングもあり、終演。

 


 

 

この日はライブ映像の撮影も行われていて、かなり気合の入ったライブだったようです。僕は3列目あたりにいて、スピーカーよりも前に陣取ったため、音のバランスは決していいとは言えませんでしたが、その分熱気はすごくて、ルッピをはじめ、何度もハイタッチをしたり、アルドはソロが終わるたびにニヤッてしてくれるし(多分気のせい)、憧れのバンドと一体になって、これほど盛り上がれたことは本当に幸せでした。

 

なによりルッピがすごかった。何度も何度もハイトーンのシャウトを聴かせても、全然不安定になることないし、演奏に埋もれることのない、芯の通った声だし。パフォーマンスも愛嬌があって、盛り上げるところでは一気に煽ってくるし、MCの度に「今日のライブは信じられないほどエキサイティングだ」みたいなこと言ってくれるし。

 


 

 

Ego Fall、Secret Sphereのメンバーは勿論のことながら、最も感謝したいのは、Evoken De Valhall PRの方です。中の人は、Ethereal SinのYama DBさんという方だそうですが、今回、ここまでのことがありながら、なんとかライブを実現してくださって、本当に言葉では言い表せないほどです。

前回のDGMの公演も含め、二度と日本では見れないようなバンドを呼んでくださって、ありがとうございました。

 

1メタルファンとして、何が出来るのかは分かりませんが、是非、またプロモーターとしての活動をされることを願っています。そして、一度くらいはEthereal Sinのライブにも足を運ばなければ…

 

感動を、ありがとうございました。

 



 

 

伝説がまた1つ… 2015.1.12 Secret Sphere @Wild Side Tokyo」への4件のフィードバック

  1. おれめたる

    はじめまして、おれめたると申します。

    Secret Sphereのライブの記事を見つけたので読ませてもらいました。
    私もライブ行きました。
    大好きなバンドが最高のパフォーマンスをしてくれて感無量です。
    今回の一件でこのバンドが来日することはなさそうですが、いい思い出が作れました。
    これからもSSを応援します!

    返信
    1. abraham2nd 投稿作成者

      おれめたるさん

      コメントが遅くなってしまい、申し訳ありません!
      実はおれめたるさんのブログ、普段から拝見させていただいてますm(__)m
      本当に素晴らしいライブでしたね!
      まずは再録盤が出るので、そちらが楽しみです!!

      返信
  2. killing touch

    初めまして。
    東京参戦しました。レポート、いろいろ思い出しながら読ませていただきました。
    バンドの演奏もMicheleさんのパフォーマンスも本当に素晴らしかったです、会場のみんなの「ずっとSSを待っていたよ!!」という雰囲気がバンドに伝わったと信じています。
    トラブルがあったとはいえ、また来日してくれることを心から願っています。

    3月のリレコに加えて、SS公式twitterでTOKYO公演をリリースするとあったので、今から楽しみです。

    返信
    1. abraham2nd 投稿作成者

      killing touchさん

      ライブおつかれさまでした!信じられないくらいの盛り上がりでしたね!
      ぼくも、再び来日してくれる日が来ることを信じています!
      確かに、東京公演のCD?の情報がありましたね。そちらも年内にはあるでしょうから、今年はSSづくしの1年になりそうですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>