香港・雑踏を巡る旅 Pt.6 (旺角・そして帰国)

女人街

 

香港旅行最終日は、特にやることもなく、行きたいところもなく、夕方のフライトまで時間をつぶすことに。これまで足を運んでいなかった旺角地区をぶらぶらしてみました。

 

関連記事
香港・雑踏を巡る旅 Pt.1
香港・雑踏を巡る旅 Pt.2 (パワースポット)
香港・雑踏を巡る旅 Pt.3 (マカオ)
香港・雑踏を巡る旅 Pt.4 (香港島)
香港・雑踏を巡る旅 Pt.5 (夜景)

 


スポンサードリンク

 


 

女人街の出店にびっくり

 

旺角は九龍側にある繁華街で、尖沙咀から少し内側に行ったところにあります。比較的観光客が少なく、現地の人も楽しめるショッピングエリアです。また、ホテルやオフィスビルというよりも、住居用のマンションが多く立ち並び、世界一の人口密度を誇るエリアだそうです。

 

 

多分この本みたいに、ビルの屋上にさらに家が建っているんだろうなぁ、みたいな感じの街です。

 

それは置いといて、街自体の雰囲気も、高級感がかなり薄れ、普通のアジアの都会みたいな感じがしました。そして、この地区には女人街という、露店が数百mに渡って立ち並ぶ通りがあります。これがまたすごいんです。そんな高さにまで物並べる必要あるか?ってくらいの高さの露店ばかりなんです。

 

女人街

 

これまで訪れた街、マレーシアのクアラルンプールとか、イタリアのフィレンツェにも、露店の立ち並ぶ賑やかな通りがあったりしましたが、正直こんな道幅が狭く、ごちゃごちゃしてるところは初めてでした…

 

ちなみに、会社の部長に派手なネクタイでも買って帰ろうかなぁ、と思って露店を覗いていると、おばちゃんが声かけてきて、「1本100ドルだよ」とふっかけてきて、さすがにそれはないだろ(笑)みたいなクオリティだったのでシカトしていたら、「じゃあ2本で100ドルにしよう」って言われました。値段下がりすぎやん!って思って、もうちょっと悩んでから、財布の中に20ドルしかないことに気付いて店を離れようとしたら、「ちょっと待って、10ドルでいいから!」って言われました。あんまりいいのがなかったので結局買いませんでしたが…

最初どんだけぼったくろうとしてたんだよ…笑

 

女人街の隣の通りは「スニーカー・ストリート」と呼ばれていて、ひたすらスニーカー屋さんが並んでいる通りがありました。アディダス、ナイキ、プーマ、リーボック、その隣にもう1軒アディダス、みたいな感じ。そんな競合して儲けあんのかな…?という疑問が浮かびましたが、多分香港人の方が商売はうまいので、多分うまいこといってるんでしょう(適当

 


 

香港っぽいレトロなスタバ

 

特に買うものもなかったので、まっぷるに掲載されていた、レトロなスタバで時間をつぶすことにしました。香港にいくつかある雑貨屋さん、「G.O.D」とのコラボしたスタバらしく、なかなか雰囲気がありました。

 

香港スタバ2

 

ビルの2階にあるのですが、階段の壁には漢字がびっしり描かれており、麻雀牌で作られた、「上の階にも席があるよ」的な看板がインパクトありました。

 

香港スタバ

 

メニューにレモネードがあったので注文することにしました。日本のスタバにはないローカルメニューです。レモネードにも何種類かあって、香港ではかなり人気がある飲み物のようです。確かに、暑い香港では、酸っぱくてすっきりできるレモネードみたいな飲み物がとてもマッチしていると感じました。

壁は謎の看板で埋められていて、ここがスタバじゃなかったら完全に怪しいお店です。僕が注文する前にも日本人の方が注文されていて、もしかすると日本人には有名なスタバなのかな…?なんて思ってました。

 

 

全国のスタバファンの皆さん、是非訪れてみてはいかがでしょう。

 


 

 

グッバイ、香港

 

時間つぶすのにも飽きたので、早めに空港に着き、散策してました。空港ではお土産らしいお土産を買えるお店がほとんどないので、市内でお土産は買っておいた方がいいです…

フードコートには日本食のお店もいくつかあり、2015年夏には「ペッパーランチ」がオープンするようです(もうオープンしてんのかな?)。空港に来る頃には香港料理に飽き飽きしていると思うので、日本に帰る前に日本のお店があるのは嬉しいです。

 

チェックインエリアはブランド物の免税店しかなく、配りもののお土産品は皆無です。かなり広いショッピングエリアが広がっているのですが、同じようなものしか売っておらず、それだったらこんなにお店出す必要ないじゃん…的な感じ。日本の空港だと、免税店のほかにもいろんな種類のお土産屋さんがあるので、時間も潰せたりしますが、香港空港はなかなか厳しいです。

 

香港空港

 

 

楽しかった香港旅行も終わりを迎えます。グッバイ、香港。

 


 

 

GWに駆け足で巡ってきた香港でしたが、短い期間にも関わらず非常に楽しめました。香港は狭いので、何度も楽しめるようなところではありませんが、世界にはこんな都会があるのか…的なカルチャーショックを受けるにはインパクト十分な街ですし、中華文明らしい異国情緒もある、素敵な都市でした。

昼の香港と夜の香港は、また違う一面を見せてくれます。今回は昼の香港をメインで楽しんでいましたが、次に訪れることがあれば、夜景だけじゃないディープな香港の楽しみ方も味わってみたいと思います。それまでにお酒に強くならなきゃ…

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>