Escape From the Shadow Garden / Magnum

escape from the shadow garden / magnum

 

 

こんにちは、アブラハムです。

昨日は表参道に行ってきました。土曜日にはいろいろイベントがあって、表参道ヒルズには加藤ミリヤがいたり、東急プラザではオネエの方々がパフォーマンスをしていました。東京って魅力的な街ですね。

 

今日もレビューをします。

 

Album: Escape From the Shadow Garden

Band: Magnum

Year: 2014

Country: U.K

Genre: メロディアス・ハードロック

 

日本版を購入したんですが、2枚組になっていて、2枚目は2011年に発売されたベストアルバム、Evolutionが入っているので、なかなかオトクな1枚になっています。

個人的にはMagnumというバンドには思い入れがありまして、2年ほど前にスウェーデンに留学していた際に、留学先の街でMagnumのライブがあったんです。そこでMagnumを初めて見て、ボブ・カトレイの歌声に一目惚れならぬ、一聴惚れしてしまいました。

それからしばらく時が経って、昨年の6月にSweden Rock Festivalを見に行ったんですが、その時にAvantasiaのライブを見て、3曲目くらいにボブ・カトレイが出てきた訳なんですが、またボブ・カトレイの歌が聴けるとは思ってなかったので(Avantasiaはあまり詳しくない)とても嬉しくて、新譜が出たら是非買おうと思っていて、ようやく最近になって手にすることができました。

 


スポンサードリンク

 

アルバムとしては、正統派のブリティッシュ・ハードロックと言った感じで、(メタラー耳的には)ゆったりした曲が続いていきます。めちゃくちゃ盛り上がる曲とか、キラーチューンとかがある訳ではないのですが、バラードあり、アップテンポの曲ありで、1枚通して聴くと、とても満足感が残る作品となっています。ボブ・カトレイはスタジオ盤だと、かなり若々しい歌声になって、ファンじゃなくてもいい声だなーって思うはずです。

アレンジも極めてシンプルで、シンセも味付け程度、ギターもそんなに弾き倒す感じではなく、非常に耳触りのいいサウンドです。

お気に入りは、#1 Live ‘Til You Die、#3 Falling for the Big Plan、#10 Burning Riverです。特にBurning Riverはこのアルバムのハイライトと言ってもいいような曲で、この曲だけリピートしちゃいます。

Burning Riverの後の#11 The Valley of Tearsはグッとくる壮大なバラードです。歌詞もいいです。

 

ただまあ、日本語の対訳があまりよくないのはご愛嬌ということで…

 

 

Abraham的オススメ度 7/10

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>