アブラハム2nd・英語遍歴 Pt.3 (大学卒業~現在)


 

だいぶ赤裸々に語ってきた英語遍歴シリーズですが、あまり伸ばすのもなんなので、3回目で完結となります。これまで2回で、大学入学から留学、そして卒論のところまで書いてきました。〇ヶ月で〇点アップ!みたいな、猛烈な生活はしてきていませんが、普通にやってても、ちょっとした努力で英語が出来るようになるということを知っていただければと思っています。

 

前回までの記事
アブラハム2nd・英語遍歴 Pt.1 (大学入学~TOEFL iBT受験)
アブラハム2nd・英語遍歴 Pt.2 (留学~就活・そして卒論)

 

卒論が終わり、晴れて自由の身となったところからのスタートです。

 


 

 

東南アジア・卒業旅行

 

卒論も終わり、2月の中旬くらいから2週間程、卒業旅行に行ってきました。日本語の通じない環境に行くことは久しぶりの感覚で、やはり英語を使えることは重要だな、と気づかせてくれた旅となりました。

行き先は、台湾・マレーシア・タイの3ヶ国。帰国子女の友人(英語ペラペラ)と一緒に、お互い現地に友人がいたこともあって、かなり大胆なツアーを組みました。今回もLCCを乗り継ぎ、相部屋のホステルに泊まる日々。ヨーロッパと違ってインフラも十分とは言えない、治安も決して良くはない国に丸裸で行くのにはそれなりに勇気がいりましたが、結果的には各地で友人を作ることもできて、とても楽しい旅行となりました。

 

回った街は、高雄~台南~台北~九份~クアラルンプール~バンコク~アユタヤ~ペナン。

驚くことに、3ヶ国・8都市・2週間の旅で、出費が合計で10万円以内におさまっちゃいました。それは、日本語が通じない路線でもLCCに乗ることが出来たこと、身の回りの最低限の危機管理が出来るようになったこと、そのため安い相部屋のホステルでもちゃんとやりとりが出来たことに尽きると思います。

 

最終日の飛行機の中で胃腸炎にやられるまでは良い旅でした。笑

 

  

 


スポンサードリンク

 


 

春・就職

 

昨年の4月に就職をしました。海外売上高2割程度の、ものすごくローカルな国内メーカーに。英語を使うことはなかなかないだろうなー、と思っていましたが、最近は留学経験者を積極的に採用していて、とても優秀な先輩ばかりです。

研修の一環として、TOEICを受けると聞かされていたので、ちょっといいところを見せてやろうと、TOEIC対策の勉強に力を入れることにしました。

TOEIC990点をターゲットにした参考書を購入し、2週間ほど、毎日1時間勉強してみました。実際、単語や用法は知らないものばかりで、文法事項についてもとても細かいものばかりで、付属の模擬テストでの正答率は半分くらいでした。

この本をやったお陰で、本番の問題がとても簡単に感じました。

 

TOEIC 945点 (4月)

 

再び文法が足を引っ張ってしまいました。正答率は7割台。それでもあの難しい問題集をやっていたお陰で、全体では60点のアップとなりました。

 

やはり、TOEICは準備が大事です。

 

 


 

 

その後、現在に至る…

 

その後、英語を使う機会が極端に減ってしまったため、新たな勉強法を探し始めました。今は主に3つの方法で勉強に取り組んでいます。

 

1. 英語勉強会 Vital Englishに参加

先日の記事でも紹介しましたが、都内で開催されている勉強会に足を運んでいます。いくつかあるようですが、このVital Englishはかなりレベルが高く、自分が話す時間が長いので、かなり英語を使っていると感じます。

 

Vital Englishでは、話を考えながら喋る力がつきそうです。

 

2. Toastmastersに入会

こちらも先日の記事で紹介しました。英語だけではなく、パブリックスピーキングの力を伸ばすということに主眼が置かれているので、様々な役割があったりと、これまでの勉強とは違った視点から学ぶことが多いです。テーブルトピックという、その場で考えて話すものもありますが、メインは、準備して長いスピーチを行うものなので、1つこなすだけでかなりの力がつくことを期待しています。

 

Toastmastersでは、論理的に話す力がつきそうです。

 

3. オンライン英会話

つい最近、オンライン英会話でカランメソッドを始めてみました。高速で英語をマスターするメソッドとして、結構話題になっているものです。まだ2週間ほどなので効果は出ているようには感じませんが、しばらく継続してやっていこうと思います。

 



 

カランメソッドでは、反射的に話す力がつきそうです。

 

関連記事
安くてオススメな英語勉強法・3選

 


 

いかがでしたでしょうか。就職してからは英語に触れる機会がめっきりと減ってしまっているので、自ら動いて英語に触れていくことが必要だと感じています。今、日本にいて、普通の学生生活を送っている方、普通の社会人生活を送っている方のほとんどがそうだと思います。そのためには、

 

何か目標を立てて、時間の制限をつけて勉強していくことが大事です。

 

目標があるとモチベーションも高まりますし、期限を設定することで、最後の集中力がだいぶ高まります。これは英語だけに関わらず当てはまりますし、大学受験の時なんかはこの効果にだいぶ助けられた人も多いのではないかと思います。

 

あとは、仲間が必要です!

僕自身も同世代の社会人ではあまり仲間を見つけられてないので、これからアンテナを広げて少しでも多くの人と関わって、いい刺激を与え合える人を見つけていきたいと思います。

 



 

アブラハム2nd・英語遍歴 Pt.3 (大学卒業~現在)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アブラハム2nd・英語遍歴 Pt.2 (留学~就活、そして卒論) | アブラハム2ndのメタル×英語.com

  2. ピンバック: トーストマスターズ・初スピーチを終えて | アブラハム2ndのメタル×英語.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>