Chain Reaction / Distorted Harmony

Distorted_Harmony_Chain-Reaction_Cover

 

今日は中東、イスラエルからのバンドのレビューを。

 

Album: Chain Reaction

Band: Distorted Harmony

Year: 2014

Country: Israel

Genre: プログレッシブ・メタル

 

Track list

1. Every Time She smiles
2. Children of Red
3. Misguided
4. Nothing (but the rain)
5. As One
6. Hollow
7. As You Go
8. Natural Selection
9. Methylene Blue

 

イスラエル出身のプログレメタルバンドの2枚目のアルバム。と言っても、メジャーレーベルから流通してる訳ではなく、自主製作での発表のみの、言わばマニアックなバンドです。とはいっても、クオリティは、そんじょそこらのメジャーバンドには全然劣っていません。

僕はBandcampというサイトでたまたま音楽を耳にして、惚れてしまいました。

このBandcampというサイトでは、有象無象のバンドが音源を公開・販売していて、インスト系なんかはレベルの高いミュージシャンも作品もあるのですが、歌モノ、バンドの音源となるとなかなかいいバンドに巡り合えないものです。

 


スポンサードリンク

 

しかしながら、このDistorted Harmonyは1stアルバムの「Utopia」の時点で、圧倒的なクオリティを誇っていました。1曲目は「Kono Yume」という、めっちゃ日本語なタイトルも印象的でした。

ずっと新作を楽しみに待っていまして、満を持してセカンドが7月に発表されたわけなんです。音質もよくなりましたし、テクニカルさ、タイトさがかなり上がった印象を受けました。

 

ちなみに、イスラエルというと、どうしてもOrphaned Landが思い浮かびます。あちらは超名盤の「Mabool」を筆頭にした、民族色の強い音楽性ですが、こちらは完全にモダンなプログレメタルをやってます。

 

なかなか情報もないバンドなので、ちょっと詳しめにレビューしていきたいと思います。

#1 Every Time She Smiles は、イントロが静かに始まり、壮大さを感じさせます。と思いきや、変拍子でテクニカルなパートも挟んできて、開始1分もせずにニヤニヤしちゃいます。歌が始まると、壮大で優しげな雰囲気にまた戻り、プログレらしさが存分に出ているな、という印象を受けました。そして、メロディもいいんですよ。特にAメロがいい。全体を通してみても、7分弱の曲によくこんなに詰め込むなーというくらい、濃密な仕上がりです。

#2 Children Of Red は、モダンさ、テクニカルさが全面に出たイマドキのプログレメタルソング。この2曲だけでこれだけの振り幅を持たせてくるかと唸ります。でもサビはまた壮大な感じ。ボーカルも決してうまいわけではないですが、音楽にマッチしているので、とても心地良いです。

#3 Misguided は、ひたすら変拍子の複雑な曲なのですが、なぜかとても心地良い。テクニカルさもそうなんですが、シンセワークがかなり光ってます。モダンさの中にもレトロさもあるというか、なんというか。

#4 は小曲で、続く #5 As One も変拍子がバリバリ効いてて、なおかつサビがいい。よくこんな曲何曲も思いつくな、こいつら。

そして、 #8 Natural Selection がこの曲のハイライトです。最もアグレッシブな曲で、イントロなんてDjentみたい。でも、歌が始まるとDistorted Harmony。みたいな。そして、サビがもうやばいんですよ。めちゃくちゃ切ない。このアルバムの中では進行もシンプルで、パッと聴いただけですぐに好きになっちゃいました。

最後の曲、#9 Methylene Blue は8分近い大作で、ギターソロがめっちゃいいです。

 

ほんと、マイナーなのが不思議なくらい優れたバンド、アルバムです。変拍子のキマり具合、それと優しいメロディの共存、そしてシンセアレンジの美しさ。Distorted Harmonyの魅力が詰まったアルバムになってます。

ちなみに、バンドがYoutubeにフルアルバムを公開してるので、誰でも無料で聴くことが出来ますよ。

 

プレスCDも、オフィシャルHPから買うことが出来るので、プログレメタル好きには是非手に取って頂きたい1枚です!!

 

 

アブラハム的オススメ度 8/10

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>