カテゴリー別アーカイブ: World

英語、旅行、海外ネタについて書いていきます。

早春の奈良旅行2 ~洞川温泉・今井町~

面不動鍾乳洞2

こんばんは、アブラハムです。先日の3連休に奈良に行ってきました。前回の日記では、賀名生梅林で春を満喫したり、寒さの残る洞川温泉でリラックスした話を書いていました。

翌日は洞川温泉にある面不動鍾乳洞を訪れ、その後は山を下りて、ずっと行きたかった橿原の今井町を散歩してきました。

(追記) 公開までだいぶ間があいてしまいました…


 神秘の面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞3

洞川温泉のあたりには景勝地がいくつかあります。その中でも、近くに鍾乳洞が2つあり、1つは五代松鍾乳洞、もう1つが面不動鍾乳洞というところです。五代松鍾乳洞の近くには、こちらも有名な湧き水、ごろごろ水が湧き出ており、水を汲んで帰っていく人がいたりしました。

続きを読む

早春の奈良旅行~賀名生梅林・洞川温泉~

賀名生梅林1

 

こんばんは、アブラハムです。少し前になりますが、3連休は奈良へ旅行してきました。

レンタカーを借りて、1泊2日で奈良へドライブです。奈良は市内や明日香といった、歴史あるエリアが有名ですが、今回はメジャーどころを外し、車でないとなかなか行けないところへ足を伸ばしてきました。

続きを読む

TOEIC SW 受験記 【2017.2】

 

先月、TOEIC SWを受けてきました。結果も出ましたので、受験の感想や対策の方法をご紹介します。TOEICやTOEFL iBTも受けたことがあるので、それらとの比較も少し書きます。

 


 

TOEIC SW 試験概要

TOEIC SWは普通のTOEICと同じで月に1度開催されています。私は2017年2月に受験しました。通常のTOEICと違うのは、パソコンベースで受けること、あとは受験会場が少ないこと、が挙げられます。受験形態としてはテストセンターで受けるという意味ではTOEFL iBTに近かったですね。

 

試験入場時間

  • 午前の部 9:15~9:30
  • 午後の部 13:15~13:30

試験の所要時間 約1時間20分

  • スピーキングテスト20分
  • ライティングテスト60分

 

スピーキングはパートが6つに分けられていて、全部で12問あります。Q1-2は文章を読むだけ、Q3は写真について説明する、というシンプルなものです。

Q4-6とQ7-9は1つのダイアローグに対して3つ問いがあります。それぞれ最初の2問は15秒、最後の1問のみ30秒の回答時間があります。Q10及びQ11はそれぞれ回答時間が60秒で、問題の内容は異なりますが自分なりに内容を考えて話す自由回答となります。

一方、ライティングは3つのパートで全8問です。パート1は写真を見て説明を書く問題、パート2はEメール、パート3は自分の意見を書く問題です。パート3はTOEFLのIndependent Writingに近いものがあります。

詳しい説明は公式にあるのでご覧いただければ…

http://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html

続きを読む

春間近、北野天満宮の梅苑散策

北野梅園2

 

先日、平日に休みをもらって、北野天満宮の梅苑に行ってきました。

春も間近というところで、どんどん過ごしやすい天気になってきましたね。私もなんだかそわそわしだして、すぐそこまで来た桜の季節を待ちきれず、そういや梅の名所には行ったことないなあということで、思い立って京都まで足をのばしてきました。

続きを読む

晴れの国、岡山の旅 Ⅱ ~岡山城、後楽園~

倉敷1

ずいぶんと間があいてしまいましたが、1泊2日の岡山旅行記の続編です!仕事でしょっちゅう岡山に行くので、個人的には新鮮味が薄れてきた土地ではありますが、関西からは新幹線で1時間、車でも3時間程度という、週末旅には程よい距離にあるので、とてもオススメの場所です。

前回の記事では、岡山在住の友人に車を出してもらって、瀬戸内海の絶景を楽しんできた模様を書いてきましたが、2日目は岡山と倉敷の市街地を巡る一人旅をしてきました。

 

続きを読む