カテゴリー別アーカイブ: Review

投稿したCDレビュー

Legacy / Myrath

myarth_legacy

 

エキゾチックなメロディと正統派へヴィメタルが高次元で交じり合った力作。

 

Band: Myrath

Album: Legacy

Country: Tunisia

Year: 2016

Genre: プログレッシブパワーメタル

 

Track List
01. JASMIN
02. BELIEVER
03. GET YOUR FREEDOM BACK
04. NOBODY'S LIVES
05. THE NEEDLE
06. THROUGH YOUR EYES
07. THE UNBURNT
08. I WANT TO DIE
09. DUAT
10. ENDURE THE SILENCE
11. STORM OF LIES

 

前作、「Tales of the Sands」で一気に知名度もあがり、エキゾチック・メタルの若手最右翼バンドとして名乗りをあげてから早5年。久々の新作は、音楽性はそのままに、さらに独自のメロディセンスに磨きをかけ、そしてメタルとしてのへヴィネス、さらにはシンフォニックなアレンジに至るまで、一層の充実が感じられる作品となりました。

続きを読む

Underworld / Symphony X

Underworld/ Symphony X

 

ベテランの域へと突入し、安定感を増した1枚。

 

Album: Underworld

Band: Symphony X

Year: 2015

Country: USA

Genre: テクニカル・プログレメタル

 

Track List

1. Overture
2. Nevermore
3. Underworld
4. Without You
5. Kiss Of Fire
6. Charon
7. Hell And Back
8. In My Darkest Hour
9. Run With The Devil
10. Swansong
11. Legend

 

テクニカルメタルの重鎮、Symphony Xの通算9枚目となるフルアルバムです。活動期間は20年を超えているので、まだ9枚目かという印象ですが、ここ最近はリリースのペースもだいぶ落ち、前作「Iconoclast」からは実に4年ぶりの作品となります。

アルバムはダンテの「新曲」をモチーフに製作され、僕は詳しい内容は知らないですが、Symphony X特有のダークさとマッチしたシリアスで哲学的ともいえるアルバムになっています。

初期はネオクラシカル系の楽曲主体でしたが、7枚目「Paradise Lost」以降はかなりモダン感が増し、若手テクニカルメタルバンドにも通じるような音楽性を打ち出してきています。今作もモダンさが前面に押し出されていますが、マイケル・ロメオによるギターソロはネオクラシカル感もありますし、メロハー感の漂うマイルドな部分もある、やっぱりそんじょそこらのバンドには作れない作品を作ってきたなぁ、という印象を受けます。

 

続きを読む

Time Stands Still/ Unleash the Archers

Time Stands Still/ Unleash the Archers

 

北米から現れた、メタル・ウーマン。

 

Album: Time Stands Still

Band: Unleash the Archers

Year: 2015

Country: Canada

Genre: メロディック・パワー・メタル

 

Track List

1. Northern Passage
2. Frozen Steel
3. Hail of the Tide
4. Tonight We Ride
5. Test your Metal
6. Crypt
7. No More Heroes
8. Dreamcrusher
9. Going down fighting
10. Time Stands Still
11. Tonight We Ride (bonus)
12. Stay Hungry (bonus)

 

3rdアルバムにしてついに日本盤が出ました。Spiritual Beastからのリリース。

また素晴らしい女性ボーカリストを見つけてしまいました。北米カナダ・バンクーバー出身のこのバンドのフロントマン、ブリトニー・スレイズ。これまで有名にならなかったのが不思議なくらい、パワフルな実力派ボーカリストで、ミドルレンジからハイトーンまで男性顔負けの力強さで歌い上げます。

楽曲も今時珍しいくらいの正統派で、その他のメンバーもかなりの腕前で、タイトかつ扇情的なリフ、メロディーに血が滾ること間違いなしの名盤です。個人的にも、今年のベストアルバム候補に名乗りを上げる1枚となりそうです。

 

続きを読む