カテゴリー別アーカイブ: Hard Rock

2000年代~ 極上のメロハー5選

By: daspunkt

 

メロハーといえば、皆さんはどんなバンドを思い浮かべるでしょうか。

未だに数多くのフォロワーバンドの存在するJourneyを筆頭に、80年代のEurope, TNTといった北欧勢、White LionやNight Rangerといったアメリカン・ロック系、そして90年代にもTENやRobby Valentine, Terra Novaといった、優れたメロディーセンスを持ったバンドがいくつも思い浮かびます。

よりメジャーなバンドで言えば、Bon JoviやMr.Bigもメロハーという括りに入れてもいいでしょうし、なんといっても、90年代にはFair Warningがいます。

 

  

北欧のオススメはこのあたり。

 

   

それ以外だとこのあたりがオススメです。

 

こういったバンドも、2000年代に入っても再結成や、ビッグネームが集まってのプロジェクトなど、活発に活動はしていますが、どうしても一昔前の音楽が強くなってしまっているような気がします。特に僕たちの世代、20代には実体験が伴わない音楽になってしまっている気がします。

かくいう私、アブラハムも最近になってメロハーを聴きだしたクチですが、意外にも(?)、2000年代に入っても素晴らしいバンドがいくつか出てきています。その中でも、特にオススメしたい5バンドを紹介したいと思います。

 

続きを読む

35xxxv / ONE OK ROCK

 

世界を手に入れるための、新境地を開く1枚。

 

 

Album: 35xxxv

Band: ONE OK ROCK

Year: 2015

Country: Japan

Genre: メロディアス・ハードロック

 

Track List

1. 3xxxv5
2. Take me to the top
3. Cry out
4. Suddenly
5. Mighty Long Fall
6. Heartache
7. Memories
8. Decision
9. Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
10. Good Goodbye
11. One by One
12. Stuck in the middle
13. Fight the night

 

日本の若手ナンバーワンロックバンドの2015年作。もはや僕なんかがレビューする必要もないほど、様々な媒体で紹介されているこのバンド。今回はメタラーである僕の耳で聴くとどう感じるか、ということを念頭にレビューしていきます。

 


 

 

なんといってもこのバンドの魅力は、圧倒的な歌唱力を誇るTakaの歌声にあります。「完全感覚Dreamer」では日本人離れしたハイトーンで衝撃を与えましたが、それと同時にハードロック的な艶っぽさも持ち合わせている歌声は、ジャンルは違えど、遺伝って大事。と思わざるを得ないものです。この若さで、既に日本人ナンバーワンの実力と言ってもいいでしょう。

続きを読む

Out of the World / Platens

Out of the World Cover Photo

 

こんにちは、アブラハムです。最近新しいCDを買いました!! 今日もレビューします!

 

Band: Platens

Album: Out of the World

Country: Italy

Year: 2014

Genre: Melodic Hard Rock (メロハー)

 

01. Running
02. Time Will Tell
03. You Won't Bring Me Down
04. Ask Yourself
05. I Still Search For You
06. Sometimes I Miss You
07. Last Final Time
08. Don't Leave Me Alone
09. Deep In My Heart
10. No Easy Way Out (Robert Tepper Cover)
11. Save Me
12. Life (ボーナストラック)

 

イタリアのメロディアス・ハードロックバンドの2ndアルバム。1stから実に10年ぶりの作品となります。日本盤は、ルビコン・ミュージックからの発売。ルビコンはメロハー系のCDを数多く取り扱っているレーベルで、たまたまHPを見ていてみつけた1枚でした。こういう、知名度は低くてもクオリティの高いバンドを取り扱ってくれるレーベルがあるのはありがたいことです。

実はこのバンドの中心人物は、伝説のシンフォニックメタルバンド、「Thy Majestie」の初代ボーカリスト、ダリオ・グリロなんです!名盤、「Hastings 1066」でもボーカルをとっていた彼が、まさかこれほどまでに華麗な転身を遂げていたとは知りませんでした。

先日の記事、「全メタラーにオススメ!クサメタルバンド7選+α」でも取り上げた、「The Sight of the Telham Hill」では、エピックなメタル曲にマッチした、非常に伸びやかな歌声を披露していました。

続きを読む

Framework / Work of Art

Framework / Work of Art

 

 

こんにちは、アブラハムです。Life is hard when you’re in Tokyo.

先日も書いていた、Work of Art の新作、「Framework」を購入しました。レビューしたいと思います。

 

Band: Work of Art

Album: Framework

Year: 2014

Country: Sweden

Genre: Melodic Hard Rock (メロハー、AOR、産業ロック)

 

1. Time to Let Go
2. How Will I Know?
3. Shout 'Till You Wake Up
4. Can't Let Go
5. How Do You Sleep at Night?
6. Over the Line
7. The Machine
8. Hold on to Love
9. Natalie
10. The Turning Point
11. My Waking Dream

 

感想を先に言いますと…

素晴らしいです!! 全曲上質なメロハー揃いで、今まさにヘヴィーローテーション中です。

先行して公開されていたMV、「Can’t Let Go」、「The Machine」はこのアルバムの中でも特にメロディが美しく、一際いい曲であることは間違いないのですが、それぞれの曲がメロハーでありながら、違った雰囲気を持っています。#1 Time to Let Go から、WOAの世界に引き込んでくれるいい曲ですし、#3 Shout Till You Wake Up は、かなり80年代の香りがする、悲しげでロマンチックな曲です。#5 How Do you Sleep At Night もアップテンポではありますが、シンセを中心に夜っぽい雰囲気を感じさせてくれます。この曲はかなりボーカルのLars Safsundさんの良さがかなり光ってますね。

 

 

続きを読む