カテゴリー別アーカイブ: 同人

同人に関することを書いていきます。

Carved Kinship M3出展について その2

 

こんばんは、アブラハムです。

 

なんとかM3出展作品のメドが立ちました。

 

スペースは、第二展示場、う-08b 「Release Hallucination」 に委託で置かせていただけることになりました。アブラハムも時間によってはリリハルさんのブース辺りにいるかもしれません。

 

今回は、デモCDになるので、手焼きのCD-Rにクロスフェード形式の音源が1トラック入っております。

 

カブキ2015春デモCD

 

 

曲自体は2曲です。

 

続きを読む

Carved Kinship M3出展作品のご紹介

 

こんばんは、アブラハムです。

今年も春のM3が近づいてきました。カブキの出展情報を紹介します。

 

 

今回は、ブース出展はありません。

 

申請漏れをしてしまいました。大変申し訳ございません。

 

しかしながら、何か出せればいいなぁということで、委託で置かせていただくことになりました。

 

以下、詳細です。

続きを読む

幻影のKilcmylo / Siltone

幻影のKilcmylo / Siltone

 

こんばんは、アブラハムです。

Interbeeが始まりました。放送、音響関連の会社が一同に集まる、年一回の展示会なので、楽しんできたいと思います。

M3からしばらく時間が経ってしまいましたが、今回は同人音楽のレビューです。

 

Album: 幻影のKilcmylo

Band: Siltone

Genre: シンフォニックメタル

 

Track List
1. エヌメド
2. Twin Garel
3. Nostalina
4. Fel-Melgith
5. 爛世ヨリ風人

 

Platch氏率いる、女声メタルサークルの3rdアルバム。音楽性は、メタルとアニソンとV系を足して3で割った感じで、日本人らしいキャッチーなメロディーがとても魅力的なサークルです。

続きを読む

Traum/ Resonecia

fraun

 

 

アブラハムです。お盆明けの1週間が終わりました。しんどかった…

早速ですが、今日も夏コミで手に入れたCDレビューをしたいと思います。

 

Traum/ Resonecia

音冶さんの髪型が変わってました。笑

ただ曲に関しては、安心のResoneciaクオリティ。メタル成分、ドコドコ成分がかなり増しているので、僕みたいなメロスパーは思わずニッコリしてしまう出来になってます。個人的には2曲目のArztが好みですね。三連符の勇壮な曲で、メロディもおかしいくらいクサいですし、ちょっとキーが低めなところも、ボーカルに余裕がある感じがしていいですね。

3曲目Romancierの、アニソンっぽいサビメロで疾走する感じなんかも、めちゃくちゃいいですね。サビメロが全体的に充実してて、個人的にはとてもうらやましい。

そして、全体を通してなんですが、音冶さんがめっちゃギター弾いてます!!

こんなギターソロ弾きまくる人だっけ?って思うくらいに弾いてます。これまでもソロはあったのですが、ここぞというところでしかシュレッドしないイメージだったのですが、今回はキメキメです。リフもこれまでになくテクニカルなものが多いです。

 

やっぱResoneciaはハズさないです。これが10曲続いたらなかなかお腹いっぱいになりそうですが、6曲くらいだと、最後まで一気に聴けます。そういうところも考えてるのかな。

ちなみに、白き古書ってなんなんやろ…

The Night Before Halation/ Release Hallucination

The Night Before Halation / Release Hallucination

 

 

コミケ行ってきました。サークル参加してきました。

ブログもTwitterも更新が滞るような状況だったのですが、せっかく当選したんだし、行ってきました。東ホールの入口にほど近い、小林幸子さんのブースにもほど近い場所で、少し申し訳ない気もしました。

M3と違って、落選されるサークルもいらっしゃるため、今回はあまり挨拶もできませんでしたが、何枚かは好きなサークルのCDも手に入れることができました。

 

続きを読む