カテゴリー別アーカイブ: Column

オススメのバンドやCDなどの、音楽コラム集。

2014年聴いたアルバムリスト・全20枚 (メロハーからメロスピまで、一言レビュー付)

By: r. nial bradshaw

 

アブラハムがこの1年間に聴いたアルバムをまとめてみました。バンド名アルファベット順。

 

BABYMETAL / BABYMETAL

BABYMETAL(通常盤)

今年のジャパメタ界で最も話題になったかもしれない1枚。ボーカルも上手いし、楽曲・演奏は日本トップレベルを集めただけあって、文句なし。メタラーでも全く抵抗なく聴ける力作ですが、歌詞だけは恥ずかしい。笑

 

At The Edge Of Time / Blind Guardian

At the Edge of Time

ドイツのベテランバンドの、2014年時点での最新作。2010年作。全盛期の勢いを取り戻すことは出来ませんでしたが、まさにブラガーといった重厚でファンタジックな世界観は、やはり大好きです。

 

Reign Of Elements / Celesty

Reign of Elements

今は亡き、スウェーデンのシンフォニックメロスピバンドの1st。楽曲のクサさは、メロスピ全盛期にしか生まれ得なかったレベルの高さを感じさせます。タイトル曲の#5はクサメタルの名曲です。

続きを読む

全メタラーにおすすめ!クサメタルバンド7選+α

By: Dustin Gaffke

 

皆さん、クサメタルは好きですか?

 

クサメタルというジャンルがある訳ではないですが、メロスピ・シンフォニックメタルというジャンルのバンドの中には、ひたすら扇情的なメロディを奏で、大仰な展開を駆使し、時に強烈な哀愁を誘う、そんな音楽を作るバンドがいます。そういったジャンルの音楽を、我々は尊敬の念を込めて、クサメタルと呼んでいます。

 

簡単に言うと、ガッツポーズしたくなる音楽(特にメロスピ)がクサメタルです。

 

そういったバンドは、Rhapsody、Sonata Arcticaがデビューした辺り、1990年代末から一気に増え、2000年代前半に1つのブームを迎えました。シンフォニックなアレンジに、疾走する曲。若さ溢れるバンドが数多く現れ、そして消えていきました。しかしながら、そういったバンドが成熟し、様々な音楽を追及していった結果、現在では、純粋なクサメタルを作り続けるバンドというのは減っていってしまっている気がします。

 

とはいえ、この日本でのクサメタル人気は衰えることはなく、数多くのジャパメタバンドが、クサメロ(クサいメロディー)を乗せたメロディックスピードメタルを軸に据えて活動しています。そして、同人音楽、特に同人メタルの世界では、いかにクサメロを取り入れるかが、成功の要因の1つと言っても過言ではありません!

 

私、アブラハムも、そんなクサメタルに魅せられ、メタラーになりましたし、同人音楽に足を踏み入れるきっかけも、シンフォニックでクサメロの吹き荒れる、非常にレベルの高い世界があったからに他なりません。メタラー歴も10年になり、数々の音楽を聴いてきたという思いもあります。

 

ということで、私アブラハムがオススメする、クサメタルバンドを7つ紹介します!!

 

続きを読む