カテゴリー別アーカイブ: Column

オススメのバンドやCDなどの、音楽コラム集。

2016年のメタルベストアルバム・8選

2016_Live

 

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2017年は音楽に囲まれた生活を送っていきたいです。残念なことに、昨年はメタルから足が離れてしまったので、今年はメタル成分を増量していこうと思っております。それでは、数少ないアルバムの中からではありますが、2016年に聞き込んだアルバムの中から、8枚チョイスしてご紹介します。

 

続きを読む

ドラマティックを極めたプログレメタル・7選

 

私、アブラハムが愛してやまない音楽、プログレメタル。プログレの美しさ、複雑な構築、そしてアーティスティックな感性と、メタルの激しさ、大仰さを共存させた、まさに芸術的な音楽です。1990年代にDream Theaterが登場して以降、プログレメタルは一気にメタルのメインストリームの1つとなり、近年ではテクニカルメタル、Djentといったような派生的なジャンルまで存在する、非常に懐の深い音楽です。

 

しかしながら、プログレメタルの最も魅力的な部分は、やはり音楽としての美しさ、クオリティの高さ、そしてプログレメタルでしか作り得ない、シアトリカルでドラマティックな展開だと思うのです。今回ご紹介するのは、鳥肌が立つほどに美しく、ドラマティックな5つのバンドです。

 

※インストバンドは除外しました。
 

 

 

1. Dream Theater

 

プログレメタルを語る上で外すことの出来ないバンド、Dream Theater。メタル界に燦然と輝く名盤、「Images and Words」は、プログレ的な側面、メタル的な側面、そしてメンバーの実力、どれをとっても超一級品のレベルに到達しています。発売されてから20年以上経った今でも全く色褪せることのない名盤です。

特にPull Me Under、Take the Time、Under a Glass Moon、Learning To Live等は、プログレメタルのお手本というべき名曲です。

 

 

そして、Images and Words の収録曲であり、彼らの代表曲である、「Metropolis Pt.1」の続編として作られた「Metropolis Pt.2 ~Scenes from a Memory」は、アルバム1枚がコンセプトアルバムとなっています。音像こそメタルではありますが、内容はプログレッシブロックのようにゆるやかに展開する、芸術性の非常に高い1枚です。収録曲、「Dance of Eternity」は、テクニカルなインスト曲としても非常に有名です。

 

 

続きを読む

2015年のメタルベストアルバム・10選

Smallpools

 

2015年も残り1週間となりましたが、アブラハムが今年聴いたアルバムの中から、ベスト10をチョイスしてご紹介します!これまではメロスピ・プログレメタルあたりを好んで聴いていましたが、昨年あたりからハードロックにも手を出しはじめて、今年は本格的にハードロックを聴くようになりました。

今年は44枚CDを聴きました。それに加えて、Amazon PrimeとApple Musicにも登録したので、実際に聴いた数としてはもう少し多いですが、ここでは2014年作で昨年の記事に漏れたもの~2015年作から選びました。

 

各画像はAmazonへのリンクになっていますので、是非チェックしてみてください!

 

続きを読む

メタラーにオススメ!Amazon Prime Musicの5つのメリット

amazonprimemusic

 

Amazonプライムミュージック、かなり満足度が高いです

 

この11月18日から、アマゾンのAmazon Primeのサービスの1つとして、「Amazon Prime Music」の提供が開始されました。このサービスは、簡単に言えば、先行する「Apple Music」や「Line Music」のような、月額制で音楽が聴き放題になるサービスです。

僕がスウェーデンに住んでいた時は「Spotify」にかなりお世話になっていました。何年か前から、欧米をはじめとする海外では、定額聴き放題サービスは当たり前のようになっていて、ようやく日本でもこういうサービスが普及してきたな…という感じで、とても感慨深く思っていました。

 

上にも書いたように、国内でもいくつかのサービスが提供されていて、それぞれ特色があったりするのですが、僕はためしにAmazonのサービスを利用してみることにしました。使う前に調べてみたり、実際に使ってみて、Amazonめっちゃいいじゃん!って思ったことがいくつかあったので、皆さまにオススメすべく5つのポイントに絞って紹介します。

 

続きを読む

2000年代~ 極上のメロハー5選

By: daspunkt

 

メロハーといえば、皆さんはどんなバンドを思い浮かべるでしょうか。

未だに数多くのフォロワーバンドの存在するJourneyを筆頭に、80年代のEurope, TNTといった北欧勢、White LionやNight Rangerといったアメリカン・ロック系、そして90年代にもTENやRobby Valentine, Terra Novaといった、優れたメロディーセンスを持ったバンドがいくつも思い浮かびます。

よりメジャーなバンドで言えば、Bon JoviやMr.Bigもメロハーという括りに入れてもいいでしょうし、なんといっても、90年代にはFair Warningがいます。

 

  

北欧のオススメはこのあたり。

 

   

それ以外だとこのあたりがオススメです。

 

こういったバンドも、2000年代に入っても再結成や、ビッグネームが集まってのプロジェクトなど、活発に活動はしていますが、どうしても一昔前の音楽が強くなってしまっているような気がします。特に僕たちの世代、20代には実体験が伴わない音楽になってしまっている気がします。

かくいう私、アブラハムも最近になってメロハーを聴きだしたクチですが、意外にも(?)、2000年代に入っても素晴らしいバンドがいくつか出てきています。その中でも、特にオススメしたい5バンドを紹介したいと思います。

 

続きを読む