カテゴリー別アーカイブ: Music

主に同人音楽、メタル、DTMについて書いていきます。

2016年のメタルベストアルバム・8選

2016_Live

 

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2017年は音楽に囲まれた生活を送っていきたいです。残念なことに、昨年はメタルから足が離れてしまったので、今年はメタル成分を増量していこうと思っております。それでは、数少ないアルバムの中からではありますが、2016年に聞き込んだアルバムの中から、8枚チョイスしてご紹介します。

 

続きを読む

ドラマティックを極めたプログレメタル・7選

 

私、アブラハムが愛してやまない音楽、プログレメタル。プログレの美しさ、複雑な構築、そしてアーティスティックな感性と、メタルの激しさ、大仰さを共存させた、まさに芸術的な音楽です。1990年代にDream Theaterが登場して以降、プログレメタルは一気にメタルのメインストリームの1つとなり、近年ではテクニカルメタル、Djentといったような派生的なジャンルまで存在する、非常に懐の深い音楽です。

 

しかしながら、プログレメタルの最も魅力的な部分は、やはり音楽としての美しさ、クオリティの高さ、そしてプログレメタルでしか作り得ない、シアトリカルでドラマティックな展開だと思うのです。今回ご紹介するのは、鳥肌が立つほどに美しく、ドラマティックな5つのバンドです。

 

※インストバンドは除外しました。
 

 

 

1. Dream Theater

 

プログレメタルを語る上で外すことの出来ないバンド、Dream Theater。メタル界に燦然と輝く名盤、「Images and Words」は、プログレ的な側面、メタル的な側面、そしてメンバーの実力、どれをとっても超一級品のレベルに到達しています。発売されてから20年以上経った今でも全く色褪せることのない名盤です。

特にPull Me Under、Take the Time、Under a Glass Moon、Learning To Live等は、プログレメタルのお手本というべき名曲です。

 

 

そして、Images and Words の収録曲であり、彼らの代表曲である、「Metropolis Pt.1」の続編として作られた「Metropolis Pt.2 ~Scenes from a Memory」は、アルバム1枚がコンセプトアルバムとなっています。音像こそメタルではありますが、内容はプログレッシブロックのようにゆるやかに展開する、芸術性の非常に高い1枚です。収録曲、「Dance of Eternity」は、テクニカルなインスト曲としても非常に有名です。

 

 

続きを読む

2016. 7月 気になるCD

 

いよいよ夏本番です。7月はイマドキのバンドに期待です。

 

PERIPHERY III:SELECT DIFFICULTY / Periphery

 

 

新世代テクニカルメタル筆頭格バンド、Peripehryの新譜です。Ⅲと謳ってはいますが昨年2枚アルバムを出しているようなので、5枚目のスタジオアルバムですね。彼らはテクニカルさは勿論ですが、歌メロがキャッチーでエモーショナルなところが他のバンドと違うところであり、彼らの魅力です。期待作です。

7/22 発売

 

 

続きを読む

Legacy / Myrath

myarth_legacy

 

エキゾチックなメロディと正統派へヴィメタルが高次元で交じり合った力作。

 

Band: Myrath

Album: Legacy

Country: Tunisia

Year: 2016

Genre: プログレッシブパワーメタル

 

Track List
01. JASMIN
02. BELIEVER
03. GET YOUR FREEDOM BACK
04. NOBODY'S LIVES
05. THE NEEDLE
06. THROUGH YOUR EYES
07. THE UNBURNT
08. I WANT TO DIE
09. DUAT
10. ENDURE THE SILENCE
11. STORM OF LIES

 

前作、「Tales of the Sands」で一気に知名度もあがり、エキゾチック・メタルの若手最右翼バンドとして名乗りをあげてから早5年。久々の新作は、音楽性はそのままに、さらに独自のメロディセンスに磨きをかけ、そしてメタルとしてのへヴィネス、さらにはシンフォニックなアレンジに至るまで、一層の充実が感じられる作品となりました。

続きを読む

2016. 6月 気になるCD

 

梅雨の季節がもうすぐやってきますが、音楽を聴いて憂鬱をふっとばしてやりましょう。

アブラハムが今月気になっているCDを紹介します!

 


 

 

Welcome! / Fuki Commune

 

 

Light Bringer のふきてんのソロプロジェクトの1stアルバム。

Light Bringer活動休止後も同人ではその活躍を耳にすることができましたが、ついにメジャーレーベルからもアルバムが発売されます。MVにはMaoさん (ex. Light Bringer)も登場しており、サウンドとしてもLight Bringerのポップな部分を進化させたような雰囲気で、期待大です。

6/22 発売

 

続きを読む