BABYMETAL新春キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ、参戦

BABYMETAL スーパーアリーナ

 

1月10日に行われた、BABYMETAL “Legend” 2015 ~新春キツネ祭り~に参戦してきました!

 

場所は、さいたまスーパーアリーナ。

最寄り駅、さいたま新都心駅は、JRの京浜東北線と高崎線が通っていて、都心からは若干遠いですが、アクセスはかなり良いです。駅から出るとすぐにスーパーアリーナがありました。

 

さいたま新都心

 

押しも押されもせぬ人気グループとなったBABYMETALですが、今回が初めてのライブ参戦となりました。Carved Kinshipの相方、ゴッド清洲氏がチケットをとってくださったのですが、チケットを入手するのもかなりの倍率らしく、誘っていただいて感謝ですm(__)m

 

開場直前に行きましたが、物販なんかは長蛇の列で、何時間待ったら買えるんだろう…というくらいの人気っぷりでした。動員は約1万2000人。日本のメタル勢で、ここまで動員できる存在がこれまでにいただろうか… X JAPAN以来でしょうか?本当にすごいグループです。

 

ギミチョコ

 

アリーナは区画が分かれていましたが、全てモッシュピットになっていて、真ん中らへんの区画にいました。まさかあんなことになるとは、この時まだ知る由もない…

 

ライブ前のSEもいい感じです!

2 Minutes To Midnight、Nemesis、Through The Fire And Flames、Painkiller、Cowboys From Hell… 定番の曲がいっぱい流れてて、清洲氏と2人で盛り上がっちゃいました。ただ、Metallicaが流れた時だけ盛り上がってたのは、なんでなんでしょうかね?詳しい人、教えてください。

 

セットリストはこんな感じでした。

本編
01:メギツネ
02:いいね!
03:新曲(SU-生誕祭)
04:紅月-アカツキ-
05:おねだり大作戦
06:Catch me if you can
07:ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
08:4の歌
---:神バンドソロ 
09:悪夢の輪舞曲
10:ヘドバンギャー!!
11:ギミチョコ!!
12:イジメ、ダメ、ゼッタイ

アンコール
01:BABYMETAL DEATH
02:ド・キ・ド・キ☆モーニング
03:Road of Resistance

 

開演すると、もうそれはそれは恐ろしいことになりました。

 

真ん中に橋みたいなのがかかっていて、その先に出っ張ったステージがあり、そこから3人が登場。10mくらいの距離で見ることができました!3人ともちっさ!顔ちっさいし、細っ!

客席はイントロから、もうもみくちゃです。このバンドはデスメタルバンドなのか?というくらいのモッシュが巻き起こります。メロスパーにはきつい…

新曲は、アバラがなんとか~って歌ってました。初めて聴いた訳ですが、踊りやすそうな曲でした。

 

そして、イジメ、ダメ、ゼッタイとRoad Of Resistanceでは、Wall of Deathが!と言っても、実際はサークルモッシュでしたが…逃げられそうになかったので参戦しましたが、なんでメロスピ曲でWall of Deathなんてやるのか(ゲッソリ

 


 

みんなが知ってる曲っていうのは、とてつもなく盛り上がりますね!

キャッチーな曲ばかりなので、かけ声とかもいれやすいですし、僕みたいな、にわかBabymetalファンでも十分楽しめました。小さなハコで聴くメタルも一体感があっていいですが、やはりこれだけの広い場所で、大人数で、暴れまわれることなんて、日本ではそうそうなかったことなので、本当にメタラーにとっては救世主という表現がふさわしい。

 

バックの演奏は超一流なので、まさに一糸乱れぬといった演奏でした。ヘヴィさも十分ですし、SU-METALも安定感がものすごいので、アイドルのライブを見に来ているという感覚は皆無でした。もはや皆ステージ見てないだろ、ってぐらい暴れてたし。

大村さん、Ledaさんのツインギターとか、本当に豪華です(もしかしたらLedaじゃないかも)。3人の生誕祭だけじゃなくて、大村生誕祭とかLeda生誕祭とかやってくれたら、もっとメタルのファンも取り込めると思うんです。

 

ライブDVDも欲しくなってきたなぁ。いま、猛烈に売れてるみたいですね。

 

 

そして、次のライブも決定し、そのアナウンスもされていました!

6月に幕張メッセで、ワールドツアーの一発目が行われるそうです!全席モッシュピットとかいう、もう地獄絵図(いい意味で)待ったなしの、激アツイベントになりそうです!!!

 

 


 

最後に、帰り際に清洲氏と話していましたが、Babymetalヒットの立役者として、とある雑誌の存在があると聞きました。

 

 

このヘドバンという雑誌。

メタルの雑誌と言えば、「Burrn!」なんですけど、Burrnは洋楽ばかりで、しかも大御所しか取り上げなくて、正直つまんないなー、というか、世代が違うのかなー、という感じの雑誌なんですが、こちらは日本のバンドのこととかもいろいろ書いていて、とても面白い本だそうです。

ぼくもNo.5を少し読ませてもらいましたが、ひとつひとつの記事から、メタルへのアツい思いが伝わってくる感じの、とても面白い内容だと感じました。

 

 

こいつですね。今度本屋さんに寄ることがあれば、買ってみようと思います。

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>