生存報告(胃腸炎になりました)


 

お久しぶりです、アブラハムです。

2週間の卒業旅行、もとい、東南アジア旅行から帰ってきました。タイトルも生存報告。決して生死の境を彷徨うことはありませんでしたが、なかなか濃い経験をしてきました。そして、最後の最後には屋台飯にあたり、胃腸炎に悶え苦しみながらの帰国となりました…

胃腸炎というのは、二度ととかかりたくない類の病気ですね。嘔吐に吐き気、そして熱も出て、それに伴い過呼吸に、さらにそれに伴い頭痛に…とかいう、もはや主要全分野をコンプリートする勢い。

エアアジアのめちゃくちゃ狭い座席に6時間縛られ、もう頼むから降ろしてくれー、と東シナ海の真ん中で叫びそうになったのもいい思い出です。エアアジアまでもが消息不明になったりするのはよくない。

発症から5日たった現在でも、未だに食欲は完全には戻ってきてないです。とはいえ、日本食はおいしいじゃないですか。だから、調子に乗って食べてしまうんですが、結局胃もたれを起こし、夜中に起きてしまう始末。そしてついには肋骨が浮き出てくる始末。

じゃあ何が食べれるんだよ、って思って調べてみたらこんなリストが出てきました。

http://stomach.sakuraweb.com/recipe/food_list.html

分かってはいますが、脂の乗った、食べたくなるものが禁止されています。辛い。

悔しいんで、今はひたすらイチゴを食べます。

 

まあそういうこともあって、帰国してからも数日間はブログを更新することができませんでしたが、明日からは気合を入れて、旅行記を書いていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>