2017年のベスト・メタルアルバム10選 Part2


 

皆様、あけましておめでとうございます。アブラハムです。2018年もよろしくお願いします。今年も年始から気になる新譜が続きます。2018年もメタル漬けの1年にしていきましょう!

先日投稿しました、2017年のベスト・メタルアルバム10選 Part1の続編です。前回は、6~10位を発表しましたので、残りの5~1位をご紹介します。

 


メロスピからプログレメタルまで、ドラマティックな作品が目白押しです!

こうやって振り返ると、2017年はかなりいい作品に恵まれた1年でしたね。選ぶのに苦労するくらい、思い入れのある作品が多かったです。それでは、5位からどうぞ。

 

5. The Great Brotherwar / Evertale

ドイツ出身のパワーメタルバンドの作品。ブラガー大好きおじさん達の渾身の一枚です。音質なども含め、3rd~5thくらいの、あの頃のブラガー感を存分に感じられて最高です。ツインギターのクサさは本家にも負けず劣らずではないでしょうか。

 

PVから弱小レーベル感がとても伝わってきます。笑

 

4. In Contact  / Caligura’s Horse

オーストラリア、ブリスベン出身のプログレメタルバンドの作品。オーストラリアはオルタナティブ系のプログレメタルが多い印象がありますね。こういう系の音楽はあまり好きではないのですが、このバンドはかなりメロディーがキャッチーなので、無機質な中にも温かさを感じられる、とても素晴らしい作品です。 テクニックも相当すごいです。

 

ジャケットも秀逸です。

 

3. The Nature of Time / Secret Sphere

待ちに待ったSecret Sphereの新譜です。前作「Portrait of a Dying Heart」から5年、さらにプログレッシブさを増したコンセプトアルバムを発表しました。一曲一曲はかなりキャッチーで聴きやすい一方、ルッピのこだわりが感じ取れるドラマティックさが最高ですね。

 

インスト曲の#8がプログレメタル感満載です。

 

 


クサメタル復権の波が来るか?ハイレベルなメロスピ2作品

2017年ベスト、本当に悩みました…本当にクサメタル勢がアツかった。

 

2. Reverse / Eagleheart

チェコ出身のメロパワバンドの作品です。前作からマニアックなファンの間では名の知れたバンドではあったかと思いますが、今作は一気に化けました。最初から最後までクサメロの嵐です。

サウンドプロダクション的にも、テクニック的にも一流バンドの仲間入りを果たした、と言っても過言ではないくらいのクオリティを持っていますし、新ボーカルが聴けるレベル(暴言)なので、これからのメロスピ界を引っ張っていってくれるような、そんな可能性を感じさせてくれるバンドになりました。

 

#2~#3の流れはクサメロ続きでやられます。

 

 

 1. War of Dragons / Bloodbound

おれの知ってるブラッドバウンドと違う…という衝撃を与えてくれた、今年No.1アルバムは、スウェーデンが誇る元正統派メロパワバンドが、激クサシンフォニックメタルにスタイルチェンジしての作品です。今時こんなどストレートなメロスピやってていいんか…?って逆に心配になるくらいの、どストレートなシンフォニックメロスピで、忘れていた少年の心を取り戻させてくれること間違いなしです。最初から最後までスピードチューン続きで捨て曲がないのも評価高いです。

 

これは全メロスパー必聴です。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。2017年は若手のバンドが力作を出してきた印象を持ちました。新しいバンドが出てくると、メタル界も楽しみになりますね。

まだ6~10位をご覧になられていない方は、こちらからご覧ください。

2017年ベスト・メタルアルバム 10選 Part1

 

2018年はどんなバンドに巡り合えるのでしょうか。楽しみにしていきましょう。

 

2017年のベスト・メタルアルバム10選 Part2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017年のベスト・メタルアルバム 10選 Part1 | アブラハムの徒然なるブログ ~Metal Heart~

コメントを残す