1/31 Scrambled Soul Circusライブ参戦 @吉祥寺Crescendo

1・31 クレッシェンド

 

1月31日に、吉祥寺クレッシェンドまでライブを見に行ってきました!勿論、1番の目当てはScrambled Soul Circusだったのですが、Ancient Myth、Veiled in Scarletと、対バンも激アツのメンツでした!

ジャパメタ勢も全然負けてない。凄いバンドがいっぱいいます。

 

 


 

 

中央線に乗るのが久しぶりすぎて、青梅特快で三鷹まで行ってしまいました。そのせいで開演から少し遅れての入場。

 

まさかの、1バンド目のAncient Myth!

知り合いのぱじーさんも在籍するこのバンド、アルバムも何枚か出しててキャリアもそこそこ長いですし、正直1バンド目に出てくるようなレベルのバンドじゃないんですが…

 

メンバーが替わってから見るのは初めてだったのですが、元AXBITESのIZOさんの加入はとてつもなく大きいですね!前任のギタリストはやりたいことに実力がちょっと追い付いてないかな…というところがあったのですが、IZOさんの安定感は半端ないです。さすがMステに出たことあるだけある。

実は私、AXBITESとは高校生の時に対バンしたことがあるんですよ(自慢

 

聴いたことのない曲も何曲かあって、中には新曲もあったんでしょうか。以前の印象よりも、全体的にレベルアップしていましたし、日本のシンフォニック系の中では、メロディアスさや雰囲気も含め、かなり凄いバンドだなぁ、と聴きながら感じていました。でもやっぱり過去の曲がダントツで盛り上がってました。

なんだかんだ、みんな「SEED」が好きなんですよね。笑

 

 

 


スポンサードリンク

 

2バンド目は、Amiliyahという、よく知らないバンド。女性ボーカルと仮装したリズム隊のバンドで、ツインギターの片方は7弦を使用し、モダンさのある音楽性でした。

 

 

そして、Veiled in Scarlet!

前身?のバンド、Serpentは世のクサメタラーを悶絶の底に追いやった伝説のメロデスバンドだった訳ですが、音楽性は全く変わらないこのバンドも、是非一度見てみたいと思っていました。

音源は持っていないですが、ライブを聴いた限りでは、あー聴いたことあるわー、っていう、もう安心のKeijaさんクオリティ。そしてそれに乗る道元さんのボーカル。道元さんと言えば、同人系の作品にも積極的に参加されていて、その実力はかなり広く知れ渡っているのですが、生でもめちゃくちゃ迫力があって、完全に日本人離れしてる。シンセは同期でしたが、白玉系のシンセなのであまり気にはならなかったです。

 

そして、なんと3曲もSerpentの曲をやってくれました!

しかもそのうち2曲は伝説の1stの曲。Serpentの方がかなりテクニカルなのですが、ギターの人がめちゃくちゃがんばっていました。正確性は置いといて、あれだけライブで再現できる実力はすごい。。。

多分、演奏したのはCradle of InsanityとSiren Nightでしたが、生で聴けるのは感動ものでした…

 

 

 

トリは、Scrambled Soul Circus!!

 

昨年末をもってLight Bringerが活動休止に入ってしまいましたが、それと機を同じくして活動のペースを上げているのはこちらのバンドです。Kazuさんが脱退してから(メジャーデビューしてから)はらぶりーのライブからは離れてしまっていて、最後くらい見に行きたかったなぁ…という感じですが、らぶりーの元メンバーの半分が在籍しているこのバンド、しかもKazuさんのバンドなんて、期待高まりまくりです。

なによりも、Seiyaさんとのツインギターが聴けるのがうれしすぎる。

 

しかもボーカルは、Tears of Tragedyの遼さん、そしてドラムはSatoruさん。シンセの方がライブ直前に脱退されてしまい、同期音源での再現となっていました。1曲を除きすべて新曲で、Youtubeにアップされている「Wind」をはじめ、「Shinny」とか「ハミング」とか、なかなかポップな名前の曲ばかり。

 

 

名前の通り、音楽性もポップでキャッチーなロック。普通なら全然聴かない音楽なんですが、そこはものすごくタイトな演奏陣と、Kazuさんの天性のセンスで、ものすごくいい曲になってるんですよね。そして、なにより、遥さんの歌声がめちゃくちゃマッチしてる。Tears of Tragedyはかなり北欧系の、寒々しいメタルで、音楽的には大好きですし、それはそれでいいんですけど、正直遼さんの魅力をより引き出せてるのはこのバンドかもしれません。

それくらい遼さんの歌声が良かった。

 

Satoruさんのドラムもめちゃくちゃいいですね。リズムのとり方というのが結構独特だと思うのですが、あー、このドラムが聴きたかったんだよー!っていう、もう安心感さえ覚えるプレイ。そして。

 

楽しそうに演奏してるバンドを見るのって、めちゃくちゃいい。

 

好きなメンバーとやりたい音楽をやってます!っていうのがものすごく伝わってきて、本当に楽しいライブでした。リスナーとしては、別にメジャーになってほしいとかは思ってなくて、勿論音楽で生活していこうとなるとビッグになるのは大事なことなのですが、それよりも、こうやって定期的にライブをやってくれる方が、ファンとしてはありがたいです。

僕は過去を振り返っちゃうので、もっとメタルをやってくれよ、とか、そこ完全にベースのタッピング入るとこやん、とか、そこオケヒ入るとこやん、とか、いろいろ思ってしまうんですが、Kazuさんは完全に前を向いて進んでいるんだなぁ、というのが伝わってきました。

 

終演後には、メンバーがすぐ客席の方に降りてきてくれて、Kazuさんには人だかりが出来てたのでお話することは出来ませんでしたが、SeiyaさんとSatoruさんとはお話をすることができました。国音とか見に行ってたんですよ~、みたいな話をして若干盛り上がりました。笑

 

 

一回だけでいいんで、遼さんのボーカルでTales of AlmanacとMidnight Circusの曲やってもらえませんかね?(小声

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>