月別アーカイブ: 2015年5月

香港・雑踏を巡る旅 Pt.4 (香港島~ヴィクトリア・ピーク)

スターフェリー

 

香港3日目は九龍から香港島へ渡っての観光です。レトロなのに新しい、そんな香港の醍醐味を感じた一日となりました。

 

関連記事

香港・雑踏を巡る旅 Pt.1
香港・雑踏を巡る旅 Pt.2
香港・雑踏を巡る旅 Pt.3 (マカオ)

 


 

スターフェリーに乗って

ヴィクトリア・ハーバー

 

 

なんと、3日連続の晴れ。天までも僕たちの旅行を味方してくれているようです。昼前にホテルを出て、いざ香港の中心部、香港島エリアへと向かいます。まずは歩いて尖沙咀の最先端まで歩くと、そこにはヴィクトリア・ハーバーの美しい景色が待っていました。

昼間でも十分美しいこの景色が、夜になるとどう変わるんだろう、という想像をせずにはいられません。普通に考えて、天気の良かった初日に見ておくべき夜景を、3日目に持ってくるという所が行き当たりばったり感があって素晴らしいと思いませんか。

続きを読む

香港・雑踏を巡る旅 Pt.3 (マカオ日帰り観光)

セナド広場

 

 

香港旅行2日目は、香港を飛び出して、マカオへ日帰りで行きました。元々は中国でありながら、ヨーロッパの植民地としての歴史を歩み、独自の文化を生み出した都市であるという部分は香港と似通っていますが、旧市街はヨーロッパ的な街並みが残り、街中にはポルトガル語表記で溢れている様子が、より植民地らしさを感じられる街でもあります。

また、カジノを中心とする豪華な雰囲気が、香港とは違った趣を感じさせました。

 

関連記事

香港・雑踏を巡る旅 Pt.1 (羽田空港~香港エクスプレス)
香港・雑踏を巡る旅 Pt.2 (パワースポット巡り)

 


 

 フェリーでマカオへ

Star Ferry

 

香港2日目も、無事晴れました。マカオまではフェリーで1時間程度の距離にあり、日帰りでも楽しめると聞き、足を運ぶことにしました。尖沙咀と香港島の両方からフェリーが出ていて、香港島からの方が便数も多く、夜も晩くまでフェリーが出ています。

 

続きを読む

香港・雑踏を巡る旅 Pt.2 (パワースポット巡り)

黄大仙6

 

GW・香港旅行の回想記、第二弾です。香港初日は、パワースポットを巡ってきました。エネルギー満ち溢れる街には必ずパワースポットがある。幸せのおすそ分けに、いざ。

 

関連記事

香港・雑踏を巡る旅 Pt.1 (羽田空港~香港エクスプレス)

 


 

都心の憩い、九龍公園

 

九龍公園

 

ホテルのチェックインまで時間があったので、九龍の中心部にある九龍公園を散歩してきました。高層ビルが密集する尖沙咀の空に、ぽっかりと穴が開いたような、そんな感じで、市民の憩いの場になっています。公園に一歩入ると、不思議な人形が並び、さらに、その奥では太極拳をする人々の姿もあり、中華圏っぽいというかなんというか。

続きを読む

香港・雑踏を巡る旅 Pt.1 (羽田空港~香港エクスプレス)

羽田スカイデッキ

 

中華民族の熱気と、英国文化の優雅さが入り混じり合った唯一無二の都市、香港。

 

東京から飛行機で4時間程、GWを利用して、香港旅行へ行ってきました。昨年訪れた台湾、タイ、マレーシアに続いて、アジア4ヶ国目の行先です。香港と言えば、超高層ビル群と「百万ドルの夜景」と呼ばれる美しい夜景、そしてアジアを代表するビジネスの中心地というイメージ。東京に住んでいながら、都会に行きたい!と思い立ち、香港を選びました。

長らくイギリスの植民地であったこともあり、英語を話せる人が比較的多く、さらに近年では全ての大学の授業が英語で行われたり、中華民族特有の子女への惜しみない投資によって留学する人が多いので、英語が使えればなんとかなる国だと思ったのもあります。

 

続きを読む

Vampir / Unlucky Morpheus

Vampir

 

同人メタル最強サークルの会心の作品。

 

Album: Vampir

Band: Unlucky Morpheus

Year: 2015

Country: Japan

Genre: メロディック・スピード・メタル

 

Track List

1. Vampir
2. Opfer
3. La Voix Ou Sang
4. Phantom Blood
5. Angreifer
6. Vampire (Cover)

 

凄腕ギタリスト、紫煉(ex-平野幸村)と、Light Bringerでも活躍したボーカル、天外冬黄(ex-Fuki)によるサークル。元々は東方アレンジサークルだったが、2014年の冬コミから、オリジナル曲を中心とした活動に変わったようです。今作はオリジナルの2ndアルバムとなります。

同人メタル界最強ギタリストの一人、紫煉さんと、ジャパニーズメタル界最強女性ボーカリストの一人であるふきてんによるサークルという時点で、もう他のサークルを圧倒しているのは確かですが、楽曲的にもキャッチーな歌メロを載せた高品質なメロスピを聴かせてくれます。シンフォニックさも適度にあり、かなり幅広いメタラーにアピールできる作品になっていると感じました。

 

続きを読む